お出かけ

朝菜町・堀川町公園(あさなちょう・ほりかわまちこうえん)遊具も充実、芝生も広い

 

今回ご紹介するのは朝菜町・堀川町公園(あさなちょう・ほりかわまちこうえん)です。

※最後に富山県運動公園元気ひろばのフワフワドームも紹介します。

宅街の中に位置する公園で、大・中・小・ミニで言えば「中」規模です。

敷地内には多目的広場、芝生広場、遊具広場があり、遊具は子供向け、幼児向けの2ゾーンあります。
また、丘の上には屋根付きの東屋(あずまや)があって休憩できます。

 

 

広い芝生広場は犬の散歩も楽しめます。(ノーリードはダメ🙅)

芝生の外周は園路になっており、ウォーキングをしている方も多いです。

 

☑すぐに見たい項目があれば下のContentsからお選びください。

 

朝菜町・堀川町公園がある場所・アクセス

住所 :〒939-8072 富山県富山市堀川町700-2
駐車場 :あり(障がい者用あり)
トイレ:車椅子用、オムツ替えベッドあり

 

朝菜町・堀川町公園は犬の散歩をしてもいいい?

朝菜町・堀川町公園は犬の散歩が可能です。

芝生広場は結構広いですし、芝生の外周とさらに外周も歩きやすい園路になっています。

リードは必ずつけてくださいね♪

 

朝菜町・堀川町公園の駐車場


駐車場は身体が不自由な方用もあります。

全部で17台くらいです。(すみません、正確な数ではありません💦)

 

朝菜町・堀川町公園の遊具・施設・雰囲気

駐車場から公園内に入るとすぐにウッドデッキがあります。

利用している人はあまり見かけません。

 

駐車場に面したところには多目的広場があります。

向かって右手にあるのがトイレとウッドデッキです。

 

トイレは車椅子用、オムツ替えベッドがあります。

写真には写っていませんが、トイレの前の方に水飲み場があります。

※堀川町公園には自動販売機はありません。

 

遊具広場

こちらが遊具広場です。

周りを囲むようにベンチが配置されています。

 

👆ジャングルジム?

最近のジャングルジムは半分地面に埋まっているみたいですね。

 

👆壁?

ロッキー編集長
ロッキー編集長
なんだよ壁って…
編集部やまもと君
編集部やまもと君
なんて言えばいいのかわからなくて💦

 

👆切り株?

数が少ないので若干シュールな感じです。

 

👆スプリング遊具達です。

 

これは向かい合わせに出来て楽しそう♪

 

ブランコは幼児用が2つあります。

 

※芝生広場には通常のブランコがあります。

 

遊具広場のメインアトラクションは複合滑り台です。

 

手すりもいい感じで登りやすそうですね。

 

裏側はネットになっています。

 

こちらも手すりがあるので登りやすそうです。

 

丘の上の東屋から見た遊具広場です。

この階段も子供たちにとってはいい遊び場になります。

段差が低く、面積が大きいので安心。

 

東屋

遊具広場から見た東屋です。

 

芝生広場から見た東屋です。

 


東屋の内部です。

ベンチは4つだけなので夏場は争奪戦ですね。

 

コンビネーション遊具

こちらはもう一つの遊具ゾーンです。

公園の看板には「コンビネーション遊具」と書いてありました。

結構大きめの滑り台が目立ってますね~

 

途中でお尻が浮くタイプです。

奥には壁が見えます。

ロッキー編集長
ロッキー編集長
出たな、壁

 

立派なターザンロープもあります。

 

こちらのブランコは4つあります。

鎖じゃなくてロープタイプです。

座面も角が丸くなっているので安心です。

 

コンビネーション遊具には滑り台が全部で3つあります。

 

鉄棒もあります。

最近は鉄棒があるところは珍しいですよね。

 

コンビネーション遊具は上まで登る難易度が高めになっています。

 



どの遊具も尖った部分がなかったり、素材が柔らかいものになっていて、安全に配慮されていると感じました。

 

園路

芝生広場の周りは歩きやすい路面になっています。

 

距離が書いてあるとやる気があがりますよね⇗⇗⇗

 

ベンチの数も十分あって休憩しやすいです。

 

最期に東屋から観た芝生広場です。

とても綺麗に整備されているので気持ちいいです。

 

まとめ:住宅地の中の静かな公園、でも休日は人が多め

朝菜町・堀川町公園は住宅地の中にある静かで綺麗な公園です。

平日は犬の散歩をしている方や、休憩している方が見受けれらます。

休日になると子供連れで賑わいますので、空いているほうがいい場合は午前中がおすすめです。

 

ついでに富山県総合運動公園のフワフワドームに寄ってきました

今回ご紹介した朝菜町・堀川町公園から車で13分のところに「富山県総合運動公園 元気ひろば」があります。

ここのメインアトラクションは何と言っても「フワフワドーム」です。

自分が撮って写真だと大きさが伝わらないようなので

👇


出典:富山県総合運動公園

 

みんなピョンピョン飛んでます。

ヤマモトジュニアにはまだ早かったようですが、フワフワ感だけでも楽しそうでした♪

 

富山県運動公園のHPには『ふわふわドームはとんだり、はねたり、すべったりと、自然の中で伸び伸びと遊べる膜のトランポリンです。1人でぴょんぴょん跳ねたり、みんなでかけっこや鬼ごっこをしたりと、それぞれの子供が工夫をしながら遊べます。』と書いてありました。

確かに跳んだり跳ねたり、転がったり、

それぞれの方法で楽しんでいました。

 

ところでフワフワドームに登る時は靴を脱いで使います。

脚洗い場もあるので裸足になって思い切り遊べます♪

 

なお、フワフワドームの営業時間は9:00~16:30までです。

「16:30を過ぎるとしぼみ始めます!」

乗ってたらどうなるのかな??

 

げんき広場には、フワフワドームの他にもピラミッド形状のロープ遊具『ザイルクライミング』もあります。

対象年齢:7~12歳とのことですが、結構高さがあって高所恐怖症の自分には無理だなと感じました。

 

こちらは『小山とトンネル』です。

公園によくある、山の横と上が繋がっているトンネルですね。

 

この時は秋頃だったのでどんぐりが落ちていました。

拾ったり投げたりして夢中です。

 



富山県運動公園の元気広場もなかなか楽しい公園でした。

 

 

☑フワフワドームはこちらの公園にもあります👇

→【呉羽丘陵多目的広場:富山市】ふわふわドームとツリーハウスが大人気

→【高岡おとぎの森公園】ふわふわドームや巨大遊具が充実!バラの見頃はいつ?

→【北代緑地:富山市】ドーム型トランポリンとアスレチックがある緑豊かな公園

→【富山県美術館 オノマトペの屋上】遊具の種類と料金。駐車場は無料?

 

上記の他に、「富山県岩瀬スポーツ公園」「東福寺野自然公園」「高岡西部総合公園」「大島中央公園」にもあります。

RELATED POST

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。