くらし

エビオス錠と粉ミルク「ぐんぐん」で体重を5.2㎏増やしました!太りたいけどプロテインが無理な人にも

 

ネットやSNSで「太りたい」と検索すると、

太りたいならプロテインを活用する!

と出てきますよね。

 

でもプロテイン飲めますか?

僕はダメですね…

初心者でも飲みやすいと言われている「ビーレジェンド」の、キャラメルコーヒー味を試しましたが、正直無理でした。

 

香りは確かにキャラメルコーヒーなのですが、ごくごく飲めないというか、喉を通らないというか、、、

身体が受け付けない感じはまさに「薄めのバリウム」みたい。

 

プロテインは不味い(飲みにくい)だけでなく、牛乳や豆乳で割ったり、シェイカーが必要だったりと手軽さにも欠けます。

 


👆箱に入ったままのプロテイン達(目がこわい)

 

やまもと
やまもと
こんな苦行をするくらいなら太れなくてもいいかも…

一時は挫折しそうでしたが、

ちゃんと結果を出しましたぞ!

これを見よ👇

編集長
編集長
字が小さくて見えないんだが

 

では拡大👇

2021.4月の健康診断結果です。

2020年4月と比べて5.2㎏の体重アップ⤴⤴

一年間で5.2㎏太ることができました✨

やまもと
やまもと
健康診断の人も驚いてました

5㎏増えてるけど大丈夫っすか?みたいに

 

この記事では、プロテインが飲めなかった僕がエビオス錠と粉ミルクはいはい(和光堂)で体重を増やすことができた方法を紹介します。

もちろんその他の数値には全く問題なく、異常所見はありませんでした。

健康を害するような方法ではありませんよ~

 

☑すぐに見たい項目があれば下のContentsよりお選び頂けます

 




太りたいのに何で体重が増えないの??

太りたいのに体重が増えない理由は、大まかに次の3つです。

①栄養が足りない

②栄養を吸収できていない

③摂取エネルギーより運動量が多い

太れないあなたは、

・食べる量が少ない、食欲がない

・食事よりお菓子食べている

・胃腸が弱い

などに思い当たることがありませんか?

 

そもそも遺伝や体質もありますし、病気などで体調を壊している場合もあります。

だから急に大食いになれる訳でもなく、沢山食べてもお腹をこわしちゃう😢

という結果になります。

 

じゃあどうすればいいの!

 

太れない体質の人が体重を増やすには、

①少量の食べ物で沢山の栄養を摂取する

②効率良く栄養を吸収する

ということが出来ればOKです。

そんな都合のいい話があるの??

 

はい。

そこで役に立つのが、

・エビオス錠

・ベビー用の粉ミルク

の2つです。

 



エビオス錠と粉ミルク「はいはい」で体重を増やした方法

僕はエビオス錠と粉ミルクを併用することで体重を増やすことができました。

その方法は簡単で、毎日飲むだけです👇

① 粉ミルクを毎日食後と寝る前の2回飲む

② エビオス錠を毎食後に飲む(僕は朝食と夕食を食べるので1日2回)

これだけだと、どういう根拠で太ることが出来たのかわからないので説明を加えていきます。

さらに、エビオス錠と粉ミルク以外で体重を増やす為に気を付けた事もまとめてあります。

非常に大事なので最後までお読みください。

 

粉ミルクは手軽に良質な栄養を補給できる

太れない体質の人が体重を増やすには、

①少量の食べ物で沢山の栄養を摂取する

②効率良く栄養を吸収する

の2つが大切です。

さらに栄養はバランスよく摂ることが重要です。

沢山食べても栄養素に偏りがあれば体重を増やすことはできません。

 

スーパーや通販ではバランスの良い栄養を補う目的で、色んな健康食品が市販されていますよね。

でも、

この世の中、本当に真面目に栄養バランスを考えて「あなたに健康になって欲しい!」という商品はあるんでしょうか?

 

大した栄養も入ってないのに、

お金を儲けるために、

キャッチコピーやパッケージで僕たちを騙してんじゃないの?

編集長
編集長
人間不信なのか

 

大人はみんな汚いですから。(←そんなことはありませんよ)

でも汚れきった大人達でも、

赤ちゃんやお母さんを騙すような事はしないのではないか?

「丈夫に、健やかに育って欲しい」

そんな願いを裏切るはずがない。

粉ミルクの栄養が手抜きなら栄養失調になっちゃいますよね。

実際に母乳無しで、粉ミルクだけでもちゃんと成長できるし。

 

という訳で「粉ミルクなら栄養バランス最高だよ」と確信しました。

編集長
編集長
そう言われたらそんな気がしてきた

 

そこでまず、いつもの食事にプラスして粉ミルクを飲むことにしました。

さすがに会社で粉ミルクを飲むのは恥ずかしい。

独特の癖がある人だと思われるかもしれない。

そこで朝食後と寝る前の2回飲むことにしました。

 

 

僕が選んだのは信頼のある和光堂の粉ミルク。

0ヶ月~1歳頃用の「はいはい」と満9ヵ月~3歳頃用の「ぐんぐん」がありますが、初回だけ「はいはい」にして、その後は「ぐんぐん」を飲みました。

※西松屋やドラッグストアで購入した方がお得だと思います。

 

「はいはい」の方がより多くの栄養素が入っていて、消化に優しいそうです。

ただし「はいはい」の方が値段が高いです。

 

僕は普段の食事にプラスするので「ぐんぐん」でも十分だと判断しました。

 

気になる味ですが、

優しい甘味でおいしい~

 

薄いバリウムみたいなプロテインとは大違いです。

編集長
編集長
プロテインに謝れ

 

また、和光堂の粉ミルクは溶けやすいのでお湯を注ぐだけでOK。

手軽に飲めるのも優れているポイントです。

 

また、「はいはい」で気に入っているのが鉄分が多いこと。

👆の図は牛乳(赤線)と「はいはい」(青線)の比較ですが、鉄分やビタミンC、ビタミンD、ビタミンEがバランスよく配合されているのがわかります。

女性に不足しがちな栄養素が豊富なのも特徴ですね。

※カルシウムに比べてマグネシウムが足りないので、粗塩・豆腐・ナッツ類・海苔・わかめなどで補うようにしています。

 

編集長
編集長
大人用の粉ミルクもあるけど

あれじゃダメなの?

 

大人はみんな汚れてるじゃないですか?

大人用と名前を付けて、特別感を出してますが、栄養成分の内容がイマイチな割に価格が高いです。

僕は太りたいと願っている人には、赤ちゃん用の方が栄養バランスが良いと思っています。

 

それでは僕の「ぐんぐん」の飲み方をおさらいします👇

・朝食の後、寝る前の1日2回飲む

・1回に飲む量は付属のスプーン4杯分

寝る前に飲むと寝つきが良くなる感じもあります。

ナイアシン(ビタミンB3)のおかげでしょうか?



エビオス錠EBIOSで弱った胃を助け栄養素を補給

太れない体質の人が体重を増やすための2つの条件👇

①少量の食べ物で沢山の栄養を摂取する

②効率良く栄養を吸収する

ですが、

②が上手く行かない人が多いですよね。

 

遺伝や体質、ストレスで胃腸が弱っているなどの様々なケースがありますが、栄養を吸収できなければ太ることは不可能です。

 

それなら病院で胃薬出してもらえばいいんじゃない?

確かに手っ取り早く胃腸薬を飲めば解決できる気がします。

 

しかし胃薬は一時的に消化を助けるだけです。

そして飲み続けることで、余計に胃腸の働きが落ちていきます。

 

本来やらなきゃダメなのは、胃腸の働きを高めること!

そこで登場するのがエビオス錠です。

※エビオス整腸薬ではありません。

 

僕はエビオス錠を飲むことで、胃もたれや違和感が少なくなって、食事の量を増やすことが出来ました。

 

 

エビオスの成分は乾燥酵母です。

乾燥酵母とは、ビール醸造で得られるビール酵母を精製・乾燥させたものです。

乾燥酵母には消化機能を助け、乳酸菌など有用菌を増やす作用があります。

なので胃もたれ、消化不良、膨満感などに効果があるというわけです。

 

 

ビール酵母なので、錠剤はビールの匂いがします。

 

有効成分が乾燥酵母で、天然素材なので「効き目が穏やか」というのが安心ですよね。

しかも、天然素材由来のビタミンB群、食物繊維、鉄まで補えるので、粉ミルクとの併用で鬼に金棒状態

編集長
編集長
微妙な表現だが、何となく言いたいことはわかる

 

食後にエビオス錠を飲んでおくと、胃がもたれる感じがしなくて、お通じも丁度良い感じになるんです。

胃が元気になるだけじゃなくて、腸内環境が整っている感覚です。

 

ただし、良いことばかりでもありません。

エビオス錠にも弱点があります。

 

それは1回に飲む量が10錠ということ。

つまり1日3回なら30錠(僕は2回なので20錠です)。

一粒が小さめとは言え、結構な量になります。

 

そのため容器がデカい。

一番大きい瓶は2,000錠です。

家で飲むときはいいけど、携帯するのは大変ですね💦

 

会社に1瓶置いておくのもちょっと恥ずかしいかも。

編集長
編集長
おしゃれな容器に入れ替えとけ

 

それからビールの匂いがする錠剤も、気になる人がいるかもしれません。

※そこまで強い匂いではありません。

 

ですので、いきなり大きい瓶を買わずに、少量のパウチから試してくださいね👇


→エビオス錠パウチ 300錠 (指定医薬部外品)

 

エビオス錠と強力わかもとの違い

凄く効果を実感しているエビオス錠ですが、似たような商品で「強力わかもと」があります。

「強力わかもと」の成分はエビオス錠と同じビール酵母です。

メーカーHPでは、

・食欲不振、食べ過ぎ、胃もたれ

・便秘、軟便

・虚弱体質、滋養強壮

などの方におすすめで、消化・整腸・栄養補給の3つの働きがあることです。

 

実はエビオス錠の前に「強力わかもと」を飲んでいました。

かなり効果を実感していましたが、

試しにエビオス錠を飲むと、更に効いている印象でした。

ですので今はエビオス錠を使っています。

 

エビオス錠と強力わかもとの違いは次の通りです👇

【どちらにも含まれている成分】

・ビール酵母、必須アミノ酸などのアミノ酸、タンパク質、ビタミンB群

 

【エビオス錠だけに含まれる成分】

・食物繊維

 

【強力わかもとだけに含まれる成分】

・アスペルギルス・オリゼーNK菌(消化酵素)と乳酸菌

 

【粒の大きさと1回に飲む量】

・微妙にエビオスの方が小さい

・成人の場合、エビオス錠⇒10 強力わかもと⇒9錠

 

【価格】(Amazon、楽天など)

・エビオス錠⇒2,000粒で1,600円位

・強力わかもと⇒1,000粒で2,000円弱

 

価格と飲みやすさはエビオス錠の方が上だと思います。

成分的には強力わかもとの方が充実している感じです。

ですが、人それぞれの胃腸に合う菌があるそうなので、実際に飲んで”効果を実感できる”方を使うのが良いと思います。

※3週間程度は同じ種類で継続した方が良いとのこと

 

 

もう一度エビオス錠と粉ミルクの飲み方についておさらいします。

【粉ミルクぐんぐんの飲み方】

・朝食の後、寝る前の1日2回飲む

・1回に飲む量は付属のスプーン4杯分

 

【エビオス錠の飲み方】

・毎食後に10粒飲む(僕は朝食と夕食を食べるので1日2回)

どちらも量はご自分の体調で変えてくださいね。

 

では最後に「エビオス錠と粉ミルク」以外で、

体重を増やす為に気を付けるポイントをご説明いたします。

非常に大切な事なので最後まで読んでください。



太りたい人が体重を増やす方法「ここが重要!」

エビオス錠と粉ミルクだけで結構効いていた実感がありますが、他にも以下のことに気を付けていました👇

①レモン水で消化吸収を助ける

②甘いものよりタンパク質

③アルコールは控えめに

 

①レモン水で消化吸収を助けて体重を増やす

太りたいのに体重が増えない人は、栄養を効率よく消化吸収できていない可能性があります。

その為、

少ししか食べることができない、

沢山食べても栄養を摂ることができない、

といった状況になります。

 

逆にしっかりと消化できれば、胃腸の負担が減り、栄養を効率よく吸収できるはずです。

そこで僕はエビオス錠を飲んでいたのですが、それ以外にも「レモン水」を活用しました。

 

レモンのクエン酸含有量は果物の中でトップクラスです。

クエン酸は胃の消化を助け、栄養を吸収しやすくしてくれる働きが期待できます。

サプリメントの多くが吸収率を上げるためにクエン酸やリンゴ酸でキレートしてあります。

わかりやすい所だと、唐揚げにレモンをかけると胃もたれしませんよね?

 

僕は食事中や食後にレモン水を飲むようにしていました。

(上の写真のようなオシャレなやつじゃないです。ポッカレモンを水で薄めたものです)

 

ただし注意点があって、レモンが濃すぎたり、空腹時に飲むと逆に胃を荒らす原因にもなるとのこと。

また、水分を摂りすぎると胃酸が薄くなって消化が悪くなってしまうことも…

食事中にチビチビと飲むのがいいと思います。

 

レモン以外にも、梅干しやリンゴ酢などでもいいようですが、必ず水やお湯で薄めて飲んでくださいね。

 

レモン水を飲むとセレブになった気分が味わえるのもメリットです。

編集長
編集長
どーでもいいわ

 



②甘いものよりタンパク質を摂って体重を増やす

僕は甘いお菓子や甘いパンが好きです。

ついつい甘いもので朝食を済ませがちになっていました。

確かに糖質や脂質も大事な栄養素ですが、丈夫な身体を作る基本はタンパク質ですよね💦

 

タンパク質と言えば肉や魚。

でも朝から肉を食べたくないし、魚を焼くのも面倒くさい。

 

そこでゆで卵を食べることにしました。

たまごは非常に良質なタンパク質です。

 

厚生労働省によると、一日に必要なタンパク質量は成人男性60g、成人女性50g以上とされています。

朝食にたまごを1個食べると、約7gのタンパク質を補うことができます。

たまご2個で成人が一日に必要な量の30%以上を摂取することが可能です。

 

目玉焼きや卵焼きは面倒ですが、ゆで卵なら夜にまとめて茹でておくことができますしね。

 

不思議とタンパク質を意識し始めると、甘いものを食べたい衝動がどんどん減っていきました。

甘いものが欲しい時は糖分が不足しているような気になりますが、実は糖分ではなくタンパク質が不足していることがあるそうです。

その理由は👇

タンパク質が不足するとセロトニンという脳内物質も不足し、体が糖度の高いものを欲するとのこと。

 

それでタンパク質を心がけるようになってから、甘いものを欲する衝動が減ったのかもしれません。

 

ただし、タンパク質は1度に沢山摂ると肝臓や腎臓に負担がかかるので、少しずつ分けて摂るのが基本です。

 

③お酒を飲み過ぎると太れない!

お酒を飲むと食欲がアップして太れると思っていたのですが、

実はその逆で、アルコールは栄養素の吸収を阻害するそうです。

【アルコールで失われる栄養】

・ビタミンA、B、C、D、E

・葉酸

・ビオチン

・カリウム

・ナトリウム

・亜鉛

・カルシウム

・マグネシウム

アルコールは胃や腸の吸収を担う細胞を弱らせたり、 膵臓の消化酵素の働きを抑制します。

また、アルコールやアルコールで体内に出来たアセトアルデヒド(←毒)の解毒には大量の栄養が必要になります。

 

お酒で食欲が上がっても、その分エネルギーを使ってしまい、結局マイナスになっているかもしれませんね💦

 

中年のビール腹のイメージがありますが、「お酒そのもの」が好きな人はみんな痩せている気がします。

 

僕自身お酒が凄く好きなんですが、なるべく週末だけにしています。

 



 

エビオス錠と粉ミルク「ぐんぐん」で体重を5.2㎏増やした方法のまとめ

では最後におさらいをします。

今回のまとめ

・エビオス錠を毎食後に10錠飲んだ

・粉ミルク「ぐんぐん」を朝食後と寝る前に飲んだ

・粉ミルクは付属のスプーン4杯をお湯で割る

・食事中にレモン水をチビチビ飲んで消化をサポート

・甘いものを減らし、良質なタンパク質のゆで卵を食べるようにした

・お酒は栄養の吸収を妨げるのでほどほどにする

👆この方法で1年間で5.2㎏増やすことができました。

 

5.2㎏では少し物足りなさを感じるかもしれませんが、見た目も少しガッチリして確実に体力がアップしましたよ。

それに急激に太ると身体への負担もあるので、緩やかなペースの方がいいと思います。

 

これに加えて運動をすれば引き締まったカッコいいボディになるのでしょうが…

とりあえず健康診断の数値は全部異常なし、健康的なので、運動は追い追いということにしておきます!

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。