美容と健康

ミューズリーは太るのか?3ヵ月間食べ続けた結果を発表します

 

「ミューズリーのダイエット効果が凄い!」

「ミューズリーは美容健康に最適!」

「ミランダ・カーも実践!海外で本当に痩せると話題!」

と、もてはやされているミューズリーですが、美容やダイエットに関心が高く、取り入れてみたいと考えている方も多いことでしょう。

 

いくらダイエット効果が凄いと言われても、本当に痩せるかどうかはやってみないとわかりませんよね?

 

せっかく美容に良いと思って食べたのに、「逆に太った」「体調を崩した」なんてことになったら最悪です。

 

そこで今回、僕がミューズリーを3ヵ月間食べ続けてみたので、実際の体重や体調の変化などをまとめました。

 

はじめにお断りしておきますが、僕は痩せたくてミューズリーを食べているわけではありません。

編集部やまもと君
編集部やまもと君
単純に美味しくて間食としてポリポリ食べていました

 

ですのでダイエット目的でミューズリーを食べようとしている方の参考になるかはわかりませんが、客観的な体重の変化などのデータが少しでも役立てば幸いです。

 

☑すぐに見たい項目があれば下のContentsよりお選びいただけます

 

ミューズリーを3ヵ月間食べ続けて体重はどうなった?

体重計に乗る女性

⇩さっそく結果発表です。

身長 体重 BMI
2019.7.15 178㎝ 59.5㎏ 18.78
2019.10.15 178㎝ 59.8㎏ 18.87

ご覧の通り、体重は増えても減ってもいません。

…以上です。

 

これだけだと情報が少なすぎますよね。

ミューズリーの種類や食べ方などをご説明します。

 

今回食べていたミューズリー

僕が食べているのはエルサンクジャポン「有機シリアルハイファイバープレミアム」というミューズリーです。

エルサンクジャポン有機シリアルハイファイバープレミアム

 

『フルグラに栄養はない?健康に悪い?3ヶ月食べ続けてわかったこと』の記事でも少し書きましたが、友達の奥さんに教えてもらったものです。

 

ちなみにその人はスタイル抜群で、おそらく美容に関する意識高い系女子。

やはりおやつ代わりにミューズリーを食べているそうです。

 

エルサンクジャポン有機シリアルハイファイバープレミアムの中身

この有機シリアルハイファイバープレミアムは、ナッツやレーズン、アプリコットなどがたっぷり入っています。

ミューズリー初心者?の僕でも普通に美味しく、また食べ応えがあるのが特徴です。

編集部やまもと君
編集部やまもと君
ついつい手が出ちゃうんですよね~

 

エルサンクジャポン有機シリアルハイファイバープレミアムの原材料

「有機シリアルハイファイバープレミアム」

原材料

有機オート麦フレーク、有機レーズン、有機小麦フレーク、有機ひまわりの種、有機小麦ブラン、有機ナツメヤシ、有機アプリコット、有機ヘーゼルナッツ、有機アーモンド

 

ミューズリーの食べ方

はじめに書きましたが、僕はおやつとしてミューズリーを食べています。

今回の3ヵ月間も朝、昼、夕の食事はしっかり食べて、さらに間食でミューズリーを食べていました。

 

はじめは普通に豆乳をかけていましたが、慣れてくるとそのまま「ポリポリ(ボリボリ?)」と食べるようになりました。

 

エルサンクの有機シリアルハイファイバープレミアムは食感がいいです。

なので豆乳や牛乳をかけたとしても、あまりふやかさないで食べたほうがいい気がします。

 

運動は?

運動は朝夕2回の愛犬の散歩だけです。

1回30分程度歩きます。

それ以外は1日中パソコン作業なので座りっぱなしです。

 

ミューズリーを3ヵ月間食べての体調の変化

まず、非常にお通じが良くなりました。

どうやら小麦ブラン(小麦の外皮部分)の食物繊維がいいようです。

 

フルグラにはまっていた頃はお腹が張って苦しくなってしまったのですが、今回のエルサンクのミューズリーは大丈夫でした。

 

便通改善の他には、お肌がきれいになったとか、ミランダ・カーのようになったとかの変化はありませんでした。

 

でも便秘で肌荒れするという方には、お通じが良くなるのはいいかもしれませんね。

 

それともう一つ、ミューズリーは砂糖と油が加えられていないので、食べた後身体がダル重くならないのが良い点だと思います。



結局ミューズリーは痩せるの?太るの?

今回の私のケースでは、3食きっちり+ミューズリーの間食(おやつ)で体重がキープされていたので、おそらく1食をミューズリーに換えたら体重は減っていく可能性が高いと思います。

 

ただ、

私は太りたいのでしませんし、ダイエットしたい人でもミューズリーだけをボリボリ食べるのではなく、豆乳やヨーグルトをかけて食べたほうが栄養バランス的にはいいはずです。

 

もともとミューズリーはアルプスの山岳地帯で羊の放牧などをしている人たちが、山での携帯用の食事として食べていたものが起源になっています。

 

それをヒントにスイス人の医師が療養所の患者さんに食べさせる療法食として開発したものだそうです。

 

欧米では普通に朝食として食べられているものなので、やっぱり食事として食べるなら朝がいいのではないでしょうか。

 

最後にミューズリーとグラノーラの違いを簡単に紹介して終わりにしたいと思います。

 

ミューズリーとグラノーラの違い

グラノーラで代表的なものだとカルビーのフルグラがあります。

私も一時期はまっていました。

原材料の違い

<カルビーフルグラの原材料>

オーツ麦、ライ麦粉、砂糖、乾燥果実(パパイヤ、レーズン、りんご、いちご)、小麦粉、ココナッツ、マルトデキストリン、植物油、米粉、水溶性食物繊維、コーンフラワー、かぼちゃの種、アーモンド、食塩、小麦ふすま、玄米粉

<エルサンクミューズリーの原材料>

有機オート麦フレーク、有機レーズン、有機小麦フレーク、有機ひまわりの種、有機小麦ブラン、有機ナツメヤシ、有機アプリコット、有機ヘーゼルナッツ、有機アーモンド

原材料の大きな違いは、フルグラには砂糖・油・食塩が入っているということです。

 

グラノーラはオーツ麦にシロップや植物油を混ぜてオーブンで焼いて製造されますが、ミューズリーには焼き上げる工程がありませんので、シロップや植物油が使われていません。

 

※ミューズリーでもメーカーによっては多少砂糖や食塩を使っている場合があるので注意してください。

 

栄養成分の違い

一般的なミューズリーとグラノーラを比べると、ミューズリーの方がカロリー(エネルギー)が低いです。

 

また、脂質やナトリウム(塩分)も圧倒的にミューズリーの方が低くなっています。

 

よりヘルシーと言えばヘルシーなのですが…

それで美味しいのか??という問題があります。

 

味の違い

甘さや油分のあるフルグラの美味しさにどっぷりつかっていた人がミューズリーを食べると、おそらく「不味い…」となるはずです。

 

基本的に味がほとんどなく、ぼそぼそした穀物そのものなのでガッカリすると思います。

ですが、不思議なものでミューズリーを食べ続けていると、今度はフルグラの異常な甘さや油臭さが気になるようになるんです。

 

添加物なしの自然な食材に慣れると、体質が変わっていくのでしょうか??

と言いながらポテチとかは普通に食べています。

 

ちなみに私が食べているエルサンクジャポン「有機シリアルハイファイバープレミアム」はナッツとドライフルーツがたっぷり入っているので、ミューズリー初心者でも食べやすいですよ。

 



「ミューズリーは太る?」のまとめ

今回間食(おやつ)としてミューズリーを3ヵ月間食べ続けましたが、体重は変化なし、便通が改善されたという結果でした。

~ミューズリーを3か月間食べ続けた結果~

・体重は変化なし

・便通が改善

・最初は美味しくないが、不思議とクセになって満足感あり

 

美味しさ重視のフルグラとは全然別の食べ物と考えて頂いたほうがいいですが、食べやすいタイプを選べば朝食やおやつとして非常にヘルシーで満足度が高いと思います。

 

とりあえず少ない量のパックで味と触感を試してみてはいかがでしょうか👇

 

エルサンクよりリーズナブルで一番人気のミューズリーです👇

 

「ちょっとは味が欲しい」という方は砂糖・食塩が少し入っているカントリーファームがいいと思います👇

 

RELATED POST

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。