グルメ

【ムロヤ(MUROYA):富山市】悠牧豚ランチが美味しくて体に優しい!

 

今回ご紹介するのは富山市岩瀬にある「ムロヤ(MUROYA)」です。

 

ムロヤは障がい者の自立を支援する多機能型就労支援事業所(社会福祉法人アルペン会)で、カフェ・ショップ・イベントスペースを併設したコミュニティースペース。

 

そして、ここのカフェで頂ける悠牧豚ランチが絶品なんです♪

他にも富岩運河の中島閘門(こうもん)をイメージしたカレー、満寿泉プラチナ大吟醸の酒かすを使用した「酒かすマカロン」が大人気!

→メニューを見る

→食レポを見る

 

バリアフリー設計で車椅子での利用が可能、お子様連れ(ベビーカーのまま)でも安心して楽しめるお店となっています。

 

☑すぐに見たい項目があれば下のContentsからお選び頂けます。

 

ムロヤ(MUROYA)のある場所・アクセス・営業時間

住所 〒931-8359 富山県富山市東岩瀬村1番地
電話 076-437-6665
営業時間 10:00~16:00(15:30L.O)
ランチ→11:00~14:00L.O
定休日 なし(※火曜・水曜はランチメニューお休み)
座席数 26席
駐車場 20台 共同
バリアフリー 車椅子OK、車椅子用トイレあり
子供連れ ベビーカーOK、キッズチェア、お子様カレーあり
SNS Instagram Facebook

 

ムロヤ(MUROYA)の駐車場

駐車場はお店の隣にあります。

アルペン室谷クリニックと共用で20台くらいとなっています。

 

ムロヤ(MUROYA)の店内、雰囲気

大きなガラス窓が印象的な外観。

 

入り口は自動ドアです。

 


コンコースを挟んでカフェ、ショップコーナー、イベントスペースがあります。

 

カフェ内の雰囲気

4人テーブルが6、2人テーブルが1の計26席です。

 

たくさんの窓から光が入ってくるのでとても開放的な雰囲気です。

 

テーブルは車椅子のまま入れる高さになっています。

編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
車椅子で利用する方はたくさんいらっしゃるそうですよ。
ロッキー編集長
ロッキー編集長
ただし、若干通路が狭いかもしれません🐾

 

キッズチェアも完備されています。

 

編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
何だかとっても居心地がいいですね~

せっかくだからひと眠りしますか?

ロッキー編集長
ロッキー編集長
せっかくだから眠らずに探索してきてください🐾



販売コーナー

編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
ちょっとした道の駅みたいに色んな物が売っています♪

 

冷蔵コーナーには悠牧豚使用の肉みそラー油、おそうざい、日本酒、お酒のおつまみなどもあります。

MUROYAドレッシング(白ごま・黒ごま):450円

MUROYAぽん酢:350円

悠牧豚肉みそ:600円

悠牧豚肉みそラー油:500円 など

※商品、価格はこの記事をアップした時点のものです(税別)

 

お肉の加工品も売っていますので今晩のおかずにどうぞ。

編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
旦那様に「私が作ったのよ」と出せば喜びますよ♪
ロッキー編集長
ロッキー編集長
なぜ嘘をつくの??

 

「酒かすマカロン」「濃厚番茶ショコラプリン」も大人気です。

 

イベントスペースの雰囲気

建物の奥の方にはイベントスペースがあります。


画像引用:Instagram「muroya_cafe」

ムロヤのイベントスペースでは定期的に教室やセミナーが行われています。

 

イベントスペースもガラス張りで中庭が見えるのでとっても開放的です。

イベントスペースの貸切利用も行っているそうなので、ムロヤさんまでお問合せください。

 

ムロヤ(MUROYA)のメニュー

※メニューと価格はこの記事をアップした時点のものです(税別)

ランチメニュー

悠牧豚ランチ:1,200円

悠牧豚丼ランチ:1,000円

中島閘門カレーランチ:1,000円

黒づくりカレーランチ:1,000円

はさんでパニーニランチ:1,000円

お子様カレー:600円 (すべて税別)

他にも季節に応じて限定のメニューがあります。

 

今回は悠牧豚ランチと中島閘門カレーランチ、デザートセットを頂きました♪

→食レポに移動する

 

ドリンク・デザートメニュー

Chamoothie(チャムージー):450円
※お茶+スムージーのオリジナルドリンク

コーヒー(HOT/ICE):350円

エスプレッソ(HOT):350円

カプチーノ(HOT/ICE):400円

カフェラテ(HOT/ICE):400円

カフェモカ(HOT/ICE):400円

ココア(HOT/ICE):400円

りんごジュース[ゼイファーム]

ぶどうジュース[音川ぶどう園]お休み中

紅茶[グレイピース](HOT):500円

ほうじ茶[呉羽産](HOT/ICE):300円 (すべて税別)

クラフトビール

ピルスナー、ヴァイツェン、ペールエール、トリプルAラガーの4種類から選べます。

ハーフパイトン(約300㎖):500円

1パイトン(約550㎖):900円

クラフトビール4種飲み比べ:1,250円

※岩瀬在住の醸造家が手掛けるKOBO Breweryのクラフトビールです。

 

日本酒[桝田酒造満寿泉ブランドの厳選銘柄]

からくち(普通酒):600円

純米:700円

カメ一号(生・多麹):800円

大吟醸:900円

日本酒4種飲み比べ:1,250円

料理長の日替わりおつまみ:600円 (すべて税別)

デザート

番茶ジェラート:350円

番茶ブランマンジェ:350円

酒かすマカロン(1個):250円

※濃厚ショコラプリン:350円も店内で可

(すべて税別)

 

デザートセットメニュー

デザートセットはお好みのデザート2種+ドリンクで680円、ランチとセットで400円です。(税別)



悠牧豚中島閘門カレーランチを食べてみました

👆悠牧豚ランチ(1,200円税別)です。

編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
けっこうボリュームありますね~

わたし食べれるかなぁ♡? キャハ

うっそ。

全然食べれますけどぉ~

ロッキー編集長
ロッキー編集長
ひとりで何言ってんの??

 

分厚い悠牧豚と新鮮なお野菜がたっぷり✨

編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
『悠牧豚』は自然のリズムに合わせてゆっくりとノビノビと育ったお豚です
ロッキー編集長
ロッキー編集長
お豚🐽

 

では頂きます。ハムハムハム。

なんだコレ、めっちゃ柔らかい!

そして脂が甘い!

めっちゃ美味しいです♪

※ちなみにハムハムは効果音で「ハム」を食べているわけではありません。

ロッキー編集長
ロッキー編集長
どれくらい柔らかいの?
編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
もう歯茎がいらないくらいです
ロッキー編集長
ロッキー編集長
「はぐき」すらいらない・・・

 

「絶妙な火入れで…」柔らかく仕上げたとのことですが、作り方はしつこく聞いても教えて頂けませんでした。

丁度お隣にシニアの方がいらっしゃったので尋ねてみたところ、

ここの豚肉は柔らかいから本当に食べやすくて美味しいよ!

とのことでした。

これなら安心しておじいちゃん、おばあちゃんも連れてこれますね♪

 

豚汁にも悠牧豚様が入っていますよ。

小鉢の3種類はその時によって変わるそうです。

 

う~ん、とっても優しいお味。

酒かすが使われているのでマイルドな風味と口当たりです。

 

続いて「中島閘門カレーランチ」(1,000円税別)の入場です。

どうやら食べ方があるそうで、初めて注文したお客様には店員さんが説明してくれます。

 

上に乗ってるポテトは「ふね」の形。

編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
あ、ふねと言ってもサザエさんのお母さんじゃないですよ
ロッキー編集長
ロッキー編集長
わかってる🚢

 

旗がささったソーセージを引っこ抜くと、、、

カレーが流れ出てくる演出。

編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
「こんなの子供しか喜ばないんじゃない?」って思ってたんですが…

たまらなく楽しいんですけどぉぉぉ

ロッキー編集長
ロッキー編集長
うんうん、良かったね

 

このカレーですが、なんとルーを使わずに「野菜」と「悠牧豚様のエキス」を煮込んで作ったもの。

旨味が濃縮された味で美味✨

 

カレーランチにもたっぷりのお野菜と悠牧豚が付いてきます。

 

そしてカレーをせき止めていた「ソーセージ」が絶品!

肉汁があふれ出るタイプではないのですが、肉の食感がしっかり残っていて、噛めば噛むほど旨味が出てくる感じです。

 

続きまして、デザートセットが運ばれてきました。

デザートセットはお好みのデザートを2種+ドリンクで、ランチとセットなら400円(税別)とお得。

今回は「酒かすマカロン」「塩キャラメルジェラート」「ココア」の組み合わせにしました。

 

塩キャラメルジェラートは濃厚で、塩加減と甘さのバランスが良いです。

 

そして酒かすマカロンが可愛い♡

編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
なんて色白な子なんでしょう。

食べるのも気が引けます

 

と言いながら容赦なく半分に割ってみました。

編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
ではパクリ。

日本酒のいい香りがお口にフワっと広がります。

優しい甘さと豊かな風味でとっても美味しい~

 

どのメニューも手が込んでいて、素材の美味しさをぐっと引き出している感じでした。

店内の雰囲気も居心地が良くて大満足です♪

→他のメニューを見る

 



まとめ:こだわりの食材を使った本格的なランチが頂けるお店

❝障がい者の自立を支援❞とか❝多機能型就労支援事業所❞と聞くと、

「福祉のお店ってこと??」

「無難な味じゃない?」

というイメージを持たれるかもしれませんが、ムロヤは厳選した食材を使い、腕の良いシェフが作った本格的なメニューを提供するお店です。

落ち着いた雰囲気でゆったりランチやカフェを楽しめますので、

みなさんもぜひ一度足を運んでみてくださいね~

 

ムロヤ(MUROYA)
〒931-8359 富山県富山市東岩瀬村1番地
TEL:076-437-6665
営業時間:10:00~16:00(15:30L.O)
ランチ→11:00~14:00L.O
定休日:なし(※火曜・水曜はランチメニューお休み)
駐車場:20台共同

 

こちらも体に優しいランチが頂けるお店です👇

→【お米食堂:舟橋村】駅中のお店で楽しめる体に優しくて美味しい定食

 

RELATED POST

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。