公園

【立山町総合公園】巨大アスレチックと自然散策で子供がたっぷり遊べる

 

今回ご紹介するのは立山町にある「立山町総合公園」です。

 

立山町総合公園の全体図

野球場、テニスコート、多目的グラウンドなどのスポーツ施設と、子供たちが喜ぶ遊具が充実したわいわいエリアがあります。

特にとりでの丘のアスレチックは超巨大で迫力満点!(もう1つ幼児用のアスレチックもあります)

→立山町総合公園の遊具を見る

 

自然の中を散策することもできますので、家族連れでたっぷり楽しめる公園です。

 

☑すぐに見たい項目があれば下のContentsから選んでください。

 

立山町総合公園がある場所・アクセス・営業時間

住所 〒930-3217 富山県中新川郡立山町野沢1
TEL 076-464-1601
利用時間 屋内グラウンド
月曜日~土曜日:午前9:00~午後9:00
日曜日・祝日:午前9:00~午後5:00有料屋外施設
毎日:午前9:00~午後5:00遊具施設:終日開放
休館日 屋内グラウンド
12月29日~翌年の1月3日まで有料屋外施設
12月1日~翌年の3月31日まで冬季閉鎖
遊具施設等:無休
駐車場 遊具施設:10台ほど
スポーツ施設に大型駐車場あり
トイレ 車椅子用あり、オムツ替えベッドあり、ベビーキープあり、子供用便器あり
スポーツ施設の予約 ホームページから予約できます。

 

立山町総合公園は犬の散歩をしてもいい?

立山町総合公園で散歩をする柴犬

立山町総合公園は犬の散歩をしても大丈夫です。

まり人のいない芝生の広場があるので思い切り走り回ることもできます。

リードは必ず着用してくださいね♪

 

野球場 野球場の周り

野球場や多目的グランドの周りはウォーキングコースになっているので、犬の散歩をしている方も多いです。

 

屋根付きベンチ

屋根付きのベンチがたくさんあるので休憩場にも困りません。

 

立山町総合公園の駐車場

わいわいエリアの駐車場 わいわいエリアの駐車場(車椅子用)

遊具があるエリアの駐車場は小さめ(10台くらい)です。

道を挟んですぐ向かいに大型駐車場があります。

 

立山町総合公園の遊具、施設、雰囲気

とりでの丘の全体の風景

巨大アスレチック

とりでの丘のアスレチック

立山町総合公園のメイン遊具はとりでの丘にある超巨大なアスレチック!

カラフルでちょっとした夢の国状態です♪

 

アスレチックの名称

名前が付いているのでわかりやすいですね。

この看板は巨大アスレチックだけですが、他の遊具1つ1つにも名前が付いているので、全部探してみるのも楽しいと思います✨

★風のモニュメント ★たいこ橋 ★スプリング遊具 スズメ
★棒トンネル ★滝すべり ★スプリング遊具 カルガモ
★ウェーブスライダー ★ネットわたり ★ドライビングパネル
★クライミングウォール ★スパイラルライダー ★パネルベンチ
★眺望デッキ ★飛び石ステップ ★○×パネル
★光の塔 ★雪合戦パネル ★パネルくぐり
★もしもしパイプ ★みのむしネット ★ころころパネル
★風渡りロープウェイ ★斜めクライミング ★パノラマウィンドウ
★ゆらゆらコマわたり ★ジャンプ円盤 ★斜めクライミング
★ローラーすべり台 ★宿り木ブランコ ★ダブルレールライダー
★つむじ風すべり

 

アスレチックのクライミング

クライミング系のエリアです。

 

ゆらゆらコマ渡り

ゆらゆらコマ渡りです。

 

滑り台

大きな滝滑り台です。

中に仕切りがあって、2人で同時に滑れます。

 

スライダー

当然ローラー滑り台も長~い

 

スライダーを下から見たところ スライダーを上から見たところ

転落防止の鉄格子が付いていますが結構スリリングですね💦

 

つむじ風滑り台

つむじ風滑り台です。

他の公園のものより、高さも捻りもあります。

 

つむじ風滑り台の入り口
編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
先が見えないのでちょっと怖いですね💦
ロッキー編集長
ロッキー編集長
これって、大人がやったら中で詰まって大変なことになりそう…

よく中国であるやつ…

 

綱渡り 綱渡りを下から見たところ

しっかりとネットが張ってあるとは言え、高さがあるので綱渡りもスリルがあります。

 

遊具の上からの眺め

これだけ巨大になると、上からの眺めがとても良いですね~👀

編集長が小さく見えます👇

遊具の上からの眺めその2

 

ターザンロープ

風渡りロープウエイ(ターザンロープ)は解放感があって気持ちよさそう。

 

ベンチ

遊具の周りにはベンチがあります。

少し距離があるのでここから見守るのは少し心配かもしれません。

 

話しかける遊具
編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
これってもしかして、UFOを呼ぶ装置じゃないですか?

立山町と言えばUFOですもんね🛸

ロッキー編集長
ロッキー編集長
そんなの聞いたことないけど…

 

アスレチックの真ん中のベンチ

アスレチックの真ん中はベンチになっています。

 

幼児用アスレチック

巨大なアスレチックの隣には、幼児向けのアスレチックも完備されています。

 

スプリング遊具

👆スプリング遊具「スズメ」と「カルガモ」

編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
愛嬌のある顔付きですね。
ロッキー編集長
ロッキー編集長
あれ?カルガモは掴むところがなくて難しそう

 

幼児用滑り台 幼児用階段 幼児用パズル
編集部アオイちゃん
編集部アオイちゃん
巨大アスレチックと比べると見劣りしますが、まだ体力のない幼児には十分ダイナミックで楽しめます。

 

ブランコ

なんやかんやで人気があるブランコ

 

とりでの丘にある小山

幼児エリアの横には3つのトンネルがある山が。

 

山の真ん中で繋がっています。

 

冒険心が湧いてくる感じですね。

 

休憩できる場所、トイレ

自動販売機

遊具の近くには自動販売機がたくさんあります。

 

アスレチックの規模に対してベンチの数が少ないのでレジャーシートなどを持って行ったほうがいいです。

 

トイレ トイレの中 トイレの中その2

トイレは遊具エリアから少し離れたところにあります。

車椅子用トイレ、子供用便器、オムツ替えベッド、ベビーキープが完備されています。

屋外公園ですが清潔に管理されています。

 

こぶしの谷

こぶしの谷を横からみたところ こぶしの谷 こぶしの谷の池

とりでの丘の横には「こぶしの谷」というエリアがあります。

鯉が泳ぐ池にウッドデッキがあって渡れます。

※水の中には入れません

 

花の丘

花の丘までの道

とりでの丘(遊具エリア)から山の奥の方に行くと「花の丘」があります。

 

花の丘の東屋 花の丘の花壇

素敵な東屋があるので、ここでお弁当を食べることも出来ます。

 

ふれあい広場

こぶしの谷を越えると「ふれあい広場」という芝生のエリアがあります。

ボール遊びやバドミントンをしたり、レジャーシートを広げてお弁当を食べてもいいですね♪

 

とりでの丘、花の丘、こぶしの丘

「とりでの丘」の遊具に飽きたら、「花の丘」「こぶしの谷」をぐるっと散策できますので、ご家族でゆっくり楽しめます。

 

まとめ:幅広い年齢期に対応、遊具も自然も楽しめる公園

立山町総合公園の遊具

立山町総合公園は巨大なアスレチックの他に、幼児用アスレチック、自然散策コースがあって、幅広い年齢期のお子さんが喜ぶ公園です。

また、ウォーキングコースや人の少ない芝生広場もあるので愛犬と楽しむこともできます。

 

立山町総合公園のテニスコート

スポーツ施設も充実していますので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

立山町総合公園
住所:〒930-3217 富山県中新川郡立山町野沢1
電話:076-464-1601
HP:http://www.tateyama-sougoupark.jp/

 

常願寺公園のアスレチックも大きいです👇

→【常願寺川公園】充実の遊具&バーベキューコーナーで子供も大人も楽しめる

 

緑豊かで犬の散歩が楽しい公園です👇

→【呉羽山公園 都市緑化植物園:富山市】緑豊かで散歩が楽しい桜の名所

 

 

RELATED POST

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。