人間関係の悩み

今すぐ縁を切れ!依存してくる人の特徴と悪影響「人生を狂わされる前に縁切りする方法」

 

今回のお話は「今すぐ縁を切りましょう!あなたに依存してくる人の特徴と悪影響」です。

 

一生懸命頑張ってるのに結果が出ない。

 

みんなに優しくしてるのに自分だけ損をする。

こんな風に思ったことはありませんか?

原因は「あなたの周りにいる人生を狂わせる人」かもしれません。

足を引っ張る人がいれば、どれだけ頑張っても全く報われません。

 

いや、報われないどころの話ではないです。

そのままでは暗く不幸な人生に引きずり込まれてしまいます。

本当は明るく幸せな日々を送ることができたはずなのに…

 

自分の行いが悪いなら仕方ありません。

でも他人のせいで人生が狂わされるのは辛すぎます。

 

残念なことに、他人に人生を狂わされるのは殆どが「心優しい人」です。

世の中には優しい人を利用したり食い物にする人がいます。

”優しい人は損をする”

“良い人は損をする”

こんなのは絶対おかしい。

優しいあなたが報われないのは間違ってる。

あなたが辛い思いをしたり、不幸になるなんて、あってはならないのです。

 

あなたの人生を狂わせる人達とは今すぐに縁を切りましょう。

 

これからお話しする「縁を切るべき人」の特徴をよく読んで早急に対処してください。

あなたの人生はあなたのものです。

誰にも邪魔されてはなりません。

 

☑すぐに見たい項目があれば下のContentsよりお選び頂けます

 

今すぐ縁を切るべき人の特徴「あなたの人生を狂わせるのはこんな人」

今すぐ縁を切るべき人を簡単に表現すると、

あなたの才能・時間・エネルギー・お金を奪っていく人」です。

 

☆ 今すぐ縁切るべき人の特徴 ☆
  • 一緒にいると疲れる
  • 一緒にいると煩わしい
  • ネガティブなことしか言わない
  • こちらの話を聞かない
  • 自分の都合しか考えない
  • 口だけで行動しない
  • 常に見返りを求める

ざっくりこんな感じです。

こういう人と一緒にいる限り、あなたの才能が潰されます。

あなたの時間が奪われます。

あなたのエネルギーが吸い取られます。

その結果、本来得られていたはずのお金(収入や報酬)を失います。

つまり、あなたがとれだけ努力しても、善い行いをしても報われないのです。

 

このような人達は近づいちゃダメな雰囲気を出している場合が多いです。

しかし中には全く自覚がない人もいます。

無意識に他人を傷付けている人もいます。

親しいふりをしてあなたを利用する人もいます。

そして悪意を持ってあなたを貶める人もいます。

 

相手に悪気があろうがなかろうが、

仮に良かれと思ってのことだったとしても、

結果的にあなたが被害を受けたら同じです。

 

縁を切るべき人のパターンはいくつかありますが、

今回は早急に縁切りが必要な『依存してくる人』について解説していきます。

最後までよく読んで対処してくださいね!



依存してくる人・依存心が強い人の特徴

依存してくる人とは今すぐ縁を切るべきです。

依存と聞いて何をイメージしますか?

薬物依存、アルコール依存などの依存症が頭に浮かんだ方も多いのではないでしょうか。

依存の中には人間関係に対する依存もあります。

病的に依存して執着が強くなり過ぎれば「ストーカー」や「DV」などの最悪な状況まで発展します。

ストーカーやDVは犯罪です。

縁を切るとかのレベルではないので、すぐに警察に被害届を出してください!

 

今回お話しするのは犯罪や病的なケースではありません。

でも一緒にいると確実に「あなたの才能・時間・エネルギー・お金を奪っていく人」です。

 

依存してくる人の特徴👇

依存心が強い人の特徴
  • 自己中心的
  • わがまま
  • 自己評価が低い
  • 自己肯定感が低い
  • でもプライドは高い
  • 負けず嫌い
  • 寂しがり屋
  • 常に見返りを求める
  • 相手に期待する
  • 口だけで行動しない
  • デリカシーがない
  • 何でも他人のせいにする(自分の非を認めない)
  • ラクをすることばかり考える
  • 相手の気持ちを考えない
  • 自分が幼稚なのに、純粋だと勘違いしている
  • 一方的に距離を縮めてくる
  • 構ってもらえないと怒り出す
  • 些細なことで自分が否定されたと怒り出す  …など

 

依存する人はとにかく自己中です。

相手の事情や気持ちなどお構いなしで、自分の思い通りになって当然だと思っています。

自分の話ばかりして相手の話は聞きません。

デリカシーがなく、相手が傷つくようなことも平気で言います。

しかも「言いたいことが言えるのって良いことだよね!」と勘違いしてるので困ったものです。

親切な行動もありますが常に見返りを求めます。

「せっかく親切にしてあげたのに感謝が感じられないのよね💢」

こんな感じなので周りに人が寄ってきません。

でも寂しがり屋で一人でいることに耐えられません。

だから依存できる人を探し求めます。

依存するターゲットは「優しく思いやりがある」「相手の気持ちを考えてあげられる人」です。

依存体質の人は面倒で避けられる対象です。

なので優しいふりをしたり、弱ったふりをして依存できる人をおびき寄せるのです。

依存体質の人が求めているもの、

それは「自分のとって都合のいい人間」です。

 

ではなぜ他人に依存するようになるのでしょうか?

その根底にあるのが自己評価の低さです。

(※自己評価≒自己肯定感なので、ここでは同じ意味で使っていきます)

 

依存体質の人は自己肯定感が低く、他人の評価を過度に気にします。

と言うか「自分」というものを持っておらず、他人の評価でアイデンティティが成り立っている感じです。

しかも自己肯定感が低いのにプライドは高いです。

他人から認められたくて仕方ありません。

「もっと評価されていいはず!認められないのはおかしい!」

という気持ちが強いです。

ですが前述の通り、一般的には“面倒くさい人“なので評価してくれる人はいません。

相手にしてくれる人もわずかです。

わずかに相手をしてくれるのが「優しくて相手の気持ちを考えてあげられる人」です。

こういう人は「構ってアピール」「助けてアピール」を見過ごすことができません。

見過ごすことに罪悪感を感じます。

依存する側はその優しさと善意に付け込みます。

  • 自分の話を聞いてくれる
  • 自慢すれば褒めてくれる
  • 何を言っても怒らない
  • 寂しさを解消してくれる

依存する側には非常に都合のいい相手です。

こうして自分を受け入れてくれる居心地の良い相手への依存が生まれます。



依存してくる人と今すぐ縁を切らないとヤバい理由

依存してくる人はあなたのエネルギー・時間・お金・才能・楽しみを奪います。

あなたを私物化し、自分の思い通りにしようとします。

とにかく自己中でわがままで、あなたの都合など全く考えずに要求してきます。

今すぐ縁を切らないとヤバいです。

その理由を説明していきます。

 

依存されるとエネルギーと時間を奪われる

依存する側は自分の欲求が満たされて気分が良くなり、どんどん元気になります。

反対にあなたはエネルギーを吸い取られてどんどん疲弊します。

他人の都合に合わせるのは非常に疲れるのです。

そして依存する人は、時には弱いふりをして、時には威圧的な態度であなたの良心や罪悪感に付け込んできます。

精神的に追い詰めるやり方なのでメンタルがやられます。

依存する人間は自分の欲求が満たされるまであなたを解放しません

気が済むまで何時間でも愚痴を聞かされ、不平不満を聞かされます。

何時間でも自慢話を聞かされます。

その間あなたは「うん、うん」と聞いているしかないのです。

相手はあなたの意見や考えなど求めませんし、アドバイスも聞き入れません。

ただただ、相手の話を肯定して「そうだよね」「凄いね」と合いの手を入れるしかありません。

こうしてあなたの貴重な時間が何時間も奪われていきます。

それだけではありませんよ。

続きを説明していきます👇



依存されると才能も楽しみもお金も奪われる

依存されやすい人は元々能力が高いのです。

本来ならその才能をもっと伸ばすことが出来るのに、依存されることで精神的に疲弊して勉強や仕事のモチベーションを削がれます。

さらに依存する人はあなたが成功するのがたまらなく嫌です。

だからあなたにチャンスがめぐってきたら全力で阻止しようとします。

せっかくステップアップできるチャンスをことごとく潰されるのです。

同じようにあなたが楽しそうにすることもたまらなく嫌です。

自分以外の人達と食事に行ったりコンサートに行ったり、旅行なんてもっての他です。

とにかくあなたが自分以外のことに興味を持って楽しむのが許せません。

許せないので攻撃してきます。

自分以外で楽しみを持つのは悪いことだと洗脳されます。

依存されたら息抜きも出来なくなり、ますます疲弊していくのです。

そして依存心が強い人は自分の欲求を抑えるのが苦手なので浪費癖があります。

無駄遣いが多く、金銭感覚もおかしいです。

常に損得勘定で行動するので、出来る限りあなたに奢ってもらおうと仕向けてきます。

また、「これ良かったからあなたも買いなさいよ」と、1㎜も欲しくない商品を買うように強制してきたりします。

こうして必要ない出費がかさんでいきます。

それにプラスして機会損失であなたのお金が奪われます。

機会損失とは本来ならば得られるはずの(機械)利益を得られなかったことによる損です。

依存してくる人のせいで膨大なエネルギーと時間を失います。

巡ってくるチャンスをことごとく潰されます。

そのエネルギーと時間を自己投資すればスキルアップできたり、生産的な活動が出来たはず。

チャンスを活かしてさらなるキャリアアップや人脈を形成できたはず。

依存されることで失う利益は非常に大きいのです。

以上のように依存してくる人はあなたのエネルギー・時間・お金・才能・楽しみを奪います。

依存される時間が長いほど抜け出すのが難しくなり、共依存レベルで相当困難です。

早めにスパッと縁を切りましょう。

と、その前に、依存されやすい人の特徴をおさらいしていきます。



依存されやすい人の特徴と心理

依存されやすい人に共通している特徴は「優しい」「相手の気持ちがわかる」ということです。

依存されやすい人の特徴👇

依存されやすい人の特徴
  • 優しい
  • 思いやりがある
  • 相手の気持ちがわかる
  • 真面目でしっかり者
  • いつもルールを守る
  • 謙遜する
  • 自己評価が低め
  • 自己肯定感が低め
  • いつも他人のせいにしない
  • 自分を責める  …など

 

依存されやすい人は、真面目でしっかりしていてルールを破ることはできません。

能力も高く、何事もそつなくこなせますが、謙遜するので好感度が高いです。

周りに人が寄ってくるタイプで、みんなから「〇〇さん良い人だよね」と言われます。

先ほど説明した“依存してくる人“とは真逆の存在ですね。

 

ではなぜこのような人が依存されてしまうのでしょうか?

その原因がこちらです👇

依存される原因
  • 嫌なことでも断れない
  • 突き放すことに罪悪感を持ってしまう
  • 自分より相手の気持ちを優先してしまう
  • 他人に嫌われたくない
  • 誰かの役に立ちたい
  • 他人から頼りにされることで自分の存在価値を見出せる

 

では詳しく説明していきます。



優し過ぎて断ることに罪悪感を持ってしまう

依存されやすい人は優しく思いやりがあります。

でも、あまりに優し過ぎるので自分より相手の気持ちを優先します。

自分より相手の都合を考えてしまいます。

相手が自分勝手なお願いをしてきても、きっぱり断ることができません。

どんどん図々しくなっても突き放すことができません。

感情では「嫌だな」と思っても、「でも断ったら可哀そうかな…」と理性が働きます。

断る=相手を否定する

と考え、罪悪感を持ってしまいます。

これは共感する力が高く、相手の気持ちになって考えることができるからです。

とても素晴らしい能力ですが、共感力が高すぎると相手の感情の変化の原因が自分にあると錯覚してしまうデメリットもあります。

例えば👇

・相手が不機嫌なのは自分の言動のせいかも??

・相手が元気がないのは自分が〇〇さんと仲良くしたから??

他人の気持ちに意識を向けすぎることで、自分と他人の心の境界線があいまいになります。

相手の気持ち=自分の気持ち

という心理になるので、相手を否定すれば自分が否定されたのと同じような感覚になってしまいます。

 

また、幼い頃の生育環境が影響しているケースもあります。

例えば親や先生などの周りの大人が怒りやすいタイプだった場合です👇

・わがままを言ったら怒られる

・本音を言ったら怒られる

・言うことを守らないと怒られる

・断ったら怒られる

断って相手を不機嫌にさせるくらいなら、私がガマンしよう…

このように小さい頃から否定されたり、叱責されることで「自分の気持ちを押し殺す」のが当たり前になります。

「自分が我慢すれば済むことだし」という心理が働いて、無理な頼み事を断れず、相手のわがままを受け入れてしまいます。

 



自己評価が低い、自己肯定感が低い

自己評価の低さ、自己肯定感の低さも依存されやすい原因となります。

依存されやすい人は仕事、勉強、運動が出来て、思いやりもあり、変な自慢もしないので「何でもできるね」「上手だね」「いい人だね」と褒められます。

ところが自己肯定感が低いので、自分は周りの人より劣っていると考えがちです。

どんなに褒められても「そんなはずがない」「社交辞令で言ってくれてるだけ」「全然いい人じゃないのに…」とネガティブに受け取ってしまいます。

さらに、

「誰かの役に立つことで自分の存在価値がある、誰かの役に立って認められたい」という気持ちが強いです。

実際にはみんなの役に立っています。

みんなに認められています。

なのに自己肯定感が低いのでそれを実感できません。

「誰かの役に立たなければいけない」という気持ちが更に強くなり、誰かに頼られていないと不安になってきます。

その結果、自分勝手で図々しく、一方的に依存してくるような相手も受け入れてしまうのです。

しかもそういう相手に対しても「頼みを断って嫌われたくない」「役に立たない人だと思われたくない」と思ってしまいます。

これがエスカレートすると依存されている側も相手に依存する『共依存』という状態になります。

共依存になってしまうと抜け出すのがかなり難しくなります。

そうなる前にスパッと縁を切ってください。

次は依存してくる人と縁を切る方法を説明していきます。



依存してくる人と縁を切る方法

依存してくる人と縁を切るには次の2つが必要です。

  1. 物理的に距離を置く
  2. 心理的に距離を置く

 

まずはじめに物理的に距離を置いてください。

少しずつ会う回数を減らしたり、連絡を減らしていくのが最善です。

物理的に距離を置くことで、関係を拗らせずスーッと消えていくイメージです。

「そう言えばいつの間にか会わなくなったな」みたいに。

ただし依存している側はあなたが離れていくことが恐怖です。

依存していないと自分自身を保てません。

だから必死に抵抗してくるでしょう。

会う回数を減らしたり、連絡を減らしたくらいでは逃れられない可能性が高いです。

そういう場合は相手が知らない場所に避難するしかありません。

縁切りしたい相手が家族なら家出、クラスメイトなら転校、上司や同僚なら転職です。

世間一般では最終手段と思われがちなことですが、むしろ初期段階で検討するべきです。

状況が悪化してから最終手段を考えても「どうせ無理かも…」と諦めモードに支配されて行動できません。

とは言え、気軽に実行できる人は少ないと思います。

もう一度冷静になって、縁切りしたい相手と距離をあける方法を考えてみましょう。

  • 一緒にいる時間を減らすことはできないか?
  • なるべく会話をしないで済む方法はない?

1回1回はわずかな時間だとしても、それを積み重ねることで1日トータルの接触はだいぶ少なくなります。

できる限り物理的に距離を置きながら、心理的に距離を置く方法を実践してください。

依存してくる人から心理的に距離を置くためには自分ファーストになりましょう!

自分ファースト?

何それ??

すみません。

私が勝手に作った言葉なので意味がわからなくて当然です(笑)

自分ファーストとはつまり、

『自分を第一に考えよう』

『自分を一番大切にしよう』

という考えです。

 

① もっと自分ファーストに生きる

さっきも話しましたが、依存されちゃうあなたは自分よりも相手の都合を優先させます。

あなたは優しくて相手の気持ちが良くわかるからです。

相手の表情や話し方をよく見て、相手の感情を察し、相手の心に寄り添える人です。

それは素晴らしい能力だし、なかなか出来る人はいません。

でもね、

いつもいつも自分を犠牲していてはダメです。

あなたはなぜこの世界に生まれてきたのですか?

何のために生まれてきたのですか?

人間がこの世でやるべきことはたった2つだけ。

1つ目は「楽しむこと」

2つ目が「人に優しくすること」

勘違いしないで欲しいのですが、人に優しくというのは自分も含まれています。

まず自分に優しくして、余った分を他人に優しくしてあげるということです。

いつも他人のことを気にして、自分の気持ちや感情を蔑ろ(ないがしろ)にする。

全然自分に優しくないし、何事も心から楽しむことができません。

 

あなたはもっと自分を大切にするべきです。

素直に感情を出していい。

周りを気にせず楽しんでいいのです。

 

自分ファーストになるには👇
  • 自分の感情に素直になる
  • 相手より自分を優先する
  • 頼まれても嫌なら断る
  • 困ったら他人に頼る
  • わがままな部分を出す
  • 一緒に居て心地良い人だけと付き合う
  • 何事も100点がとれなくてもいい(60~70点でOK)
  • 気分が乗らなければやらない
  • 他人の機嫌をとらない
  • 自分の機嫌をとる
  • 嫌な相手には親切にしない

 

自分の気持ちより相手の顔色を見て行動していませんか?

相手の機嫌に合わせて接し方を変えていませんか?

 

ですが相手の感情とあなたには何の関係もありません。

相手は相手の都合で勝手に機嫌が悪くなったり良くなったりしています。

あなたの接し方や行動とは全く無関係です。

別に相手の機嫌が悪くても、あなたは「今日も楽しい、ルンルン♪」で全然いいんです。

そりゃ、お葬式とかで「楽しくて仕方ないわ~」みたいな顔してたら不謹慎です!

わかりますよね(笑)

 

仮に頼みごとを断って、相手が不機嫌になっても構いません。

出来ないことを出来ないと言っただけ。

不機嫌になるのは相手の都合です。

頼んだらやってくれるのが当然と思ってるから不機嫌になるのです。

そんなのおかしいです。

フェアじゃないですよね。

 

そして誰でも平等に優しくする必要はありません。

まずはあなた自身に優しくしてあげる。

余力があれば他人にも優しさをまわしてあげる。

あなたが困った時に助けてくれる人、悩んでいる時に寄り添ってくれる人、なんかよくわからないけど気持ちを明るくしてくれる人。

そういう人たちに対して優しく親切にしてあげてください。

 

少し話がズレてしまいましたが「自分ファースト」のマインドで、あなたを利用するだけの「依存人」よりも自分を優先させましょう。

また勝手に言葉を作りました💦

依存人=依存してくる人

です。

 

依存人の要求を断ることに罪悪感を持ってはいけません。

「やりたくない」

「聞きたくない」

「一緒にいたくない」

と答えて大丈夫です。

「私に頼まないで」

「私に話しかけないで」

「私のそばに寄らないで」

突き放すように言っても大丈夫です。

むしろ突き放すように言わないと依存人には伝わりません。

突き放すのは冷たすぎるように思えますが、この世界で「自分の責任は自分でとる」というのがルールです。

・物事の結果はすべて自分に原因がある

・善い行いをすれば自分にも良いことが起きる

・悪い行いをすれば自分にも災いが起きる

・自分が幸せに生きれば周りの人も幸せにできる

依存する人はこの当たり前なルールを守ることができません。

あなたのように心の優しい人に頼ることで責任から逃げています。

そのままではずっと一人で歩くことはできません。

あなたが突き放すことで、自分の行いを反省するチャンスを与えることができます。

それで依存人が自分自身と向き合えるかどうかはわかりません。

しかしあなたの問題ではありません。

突き放されたことをどう判断して、どう行動するかは依存人の問題です。

ただし、あなたはチャンスを与えることができるのです。

依存させてその人が自立できないままにするのか、突き放して自立のチャンスを与えるのか。

どちらが本当の愛でしょうか?

 

依存してくる人と縁を切ることに罪悪感をもってはいけません。

もっと自分を大切にして、自分の気持ちを優先させましょう。

それは巡り巡って依存人を救うことになるのです。

 

さぁ、これで依存してくる人と縁を切る準備が整いました。

でもせっかく縁を切っても、また違う人に依存されては意味がありません。

あなたの『依存されやすい体質=依存され体質』を根本から改善しましょう。

もちろん自分ファーストマインドになれば『依存され体質』は殆ど改善します。

自分ファーストだけでも十分なのですが、

あなたには依存人だけでなく、あらゆる困ったちゃんを寄せ付けない体質を手に入れて欲しいです。

それに必要なのがこれです👇



② 自己肯定感を高める

『依存されやすい体質=依存され体質』の根本的な原因は自己肯定感の低さ・自己評価の低さです。

※どちらもほぼ同じ意味なので以後自己肯定感に統一します

自己肯定感が低いと👇

  • 自分は周りの人より劣っている
  • 自分は誰かの役に立つことができない
  • 褒められても素直に受け取れない
  • もっと誰かの役に立たなければダメだ
  • 自分のせいで他の人に迷惑をかけている
  • 誰かの役に立って認められたい

という思考パターンに陥ります。

誰かの役に立つことで自分の存在価値がある、逆に言えば誰かに頼られていないと不安になります。

その不安や満たされない気持ちが、自分勝手で図々しく他人に依存しないと生きていけない人を引き寄せてしまいます。

だから自己肯定感を高めて寄せ付けないようにしましょう。

一体どうやって高めればいいの…

 

試しに『自己肯定感を高める方法』をスマホで検索してみてください。

リフレーミングだの、スモールウインだの、アフォメーションだの、小難しい単語が出てきます。

カタカナでカッコつけてますが、要するにこういうことです👇

・リフレーミング → 自分の短所を長所として捉える

例えば … 「集中力がない」⇒「いろんなことに興味が持てる」

・スモールウイン → 小さな成功体験を積み重ねる

例えば … 簡単な習慣を毎日続ける「毎日5分玄関の掃除をする」など

・アフォメーション → 肯定的な自己暗示

例えば … 「自分はできる」「自分は価値がある」などの言葉を書き出したり、壁に貼ったり、読んだりすること

 

はじめから日本語で言えよ!って感じですよね。

これらは心理学的な技法です。

確かに良い方法だと思いますが、こんなに難しく考える必要はありません。

 

自己肯定感を高めるためにあなたがやることはただ1つ。

「できない自分を許して愛す」

これだけです。

 

自己肯定感が低い人は「自分はダメだと思われている」「自分は愛されていない」「自分は誰かの役に立っていない」という思い込みをしているだけです。

そもそも生まれつき自己肯定感が低い人間はいません。

あなたは赤ん坊の時「おしっこを漏らして迷惑をかけているわ」とか思いましたか?

思いませんよね?

あ、覚えてない。

失礼しました。

とにかくはじめから自己肯定感が低い人はいません。

いま「自分には価値がないかも」と思い込んでいるのは本当のあなたではありません。

過去の誰かの言葉で作られたあなたです。

それは親かもしれません、先生かもしれません、名前も知らない遠い親戚のおじさんかもしれません。

「お前は物覚えが悪いな」「お前は足が遅いな」「君には才能がないよ」「どうせやっても無理だよ」

こういうネガティブな言葉がけをされた経験、失敗をしてみんなに笑われた経験、もしかしたら誰かにいじわるされた経験。

過去の経験が無意識にあなたの自己肯定感を下げているのです。

言い換えれば、他人に言われたことを鵜呑みにして、あなた自身まで自分を否定しているようなもの。

それじゃあ誰があなたを守ってくれるのですか?

あなたを守れるのはあなた自身しかいないんですよ。

「今回は失敗したけど次はもっと頑張ればいいじゃないか」

「下手かもしれない才能なんてないかもしれない、でも好きだからやってるんだ」

みんなに褒められる自分、頼りにされる自分を愛すのではありません。

出来ない自分、ダメな自分を許して「でもよくやってるよ!」と愛してあげましょう。

これからは自分に優しくして、ダメな部分や醜い部分を愛してあげる。

それだけを心がければ自己肯定感はグィーンと伸びていきます。

 

さて、自分ファースト」+「自己肯定感UPであなたの『依存され体質』は改善されていきます。

悪い縁を切る準備もバッチリですね。

 

もう「みんなの役に立たなきゃ」とか考えて自分を犠牲にするのはやめましょう。

あなた自身が自分を愛し、あなた自身が楽しそうにしていれば周りの人も幸せになります。

それこそが本当の人助けです。



悪い縁を断ち切れない人へ

今回は「今すぐ縁を切りましょう!あなたに依存してくる人の特徴と悪影響」をお話しいたしました。

 

縁を切るべきだとわかっていても、なかなか関係を断ち切れない人もいるでしょう。

親しい友だちはこの人だけだし…

そういうお気持ちはよくわかります。

ひとりぼっちになったら寂しいのは人間として当たり前の反応です。

ですがこの世界はとても広いのです。

あなたと同じように優しい人はいくらでもいます。

本当は悪い人じゃない気がするし…

これもよくわかります。

心が優しい人は他人のことも「良い人だと思いたい」気持ちが強いです。

しかしこの世界には善意や温かい心を持てない人がいます。

残念ながら愛を持っていない人も存在するのです。

目先の不安や期待でズルズルと悪い人間関係を続ければ、結果的に膨大な時間とエネルギーを失い、能力を発揮するチャンスを逃します。

大事なことなので何度でも言いますが、あなたの人生はあなたのものです。

他人のせいで人生を棒に振ってはいけません。

他人のせいで不幸になってはいけないのです。

 

世の中にはいくらでも人がいます。

その中に良い人はいっぱいいる。

愛のある人はいっぱいいる。

そしてあなたは好きな人を選ぶことができるのです。

なのにどうして悪い縁に執着するのですか?

あなたの人生はいつでも自由なことを忘れないでくださいね。

 

まずは出来ることから実践してみましょう。

あなたが行動すれば必ず幸運が訪れるのです。

 

こちらも合わせてご覧ください👇

⇒ 今すぐ縁を切れ!ネガティブ言葉を言う人の特徴と悪影響「人生を狂わされる前に縁切りする方法」

 

 

このコラムを書いた人

フリーランスカウンセラー:「K」

病院での臨床経験は約20年。
自身も重度のうつで3年間寝たきり生活を経験。
現在はフリーのカウンセラーとして活動中。


幼い頃から犬と一緒に暮らす愛犬家です。

 

ココロデザインカウンセリングルーム

公式ホームページ⇒https://kokorodesign.asobeba.com/

 

もっと自分の気持ちを聴いてほしい、言いたいことが沢山ある、本格的にカウンセリングやコーチングを受けたい方は公式LINEでご相談下さい。

①下のボタンから友だち追加をする
②トークから「カウンセリング問い合わせ」と入力する

これでOKです。

どうぞ何でもお気軽にお問い合わせくださいね!

友だち追加
※ボタンをクリックするか友だち追加のID検索から@751iwqfcで検索してください。

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。