人間関係の悩み

今すぐ縁を切れ!ネガティブ言葉を言う人の特徴と悪影響「人生を狂わされる前に縁切りする方法」

 

今回のお話は「今すぐ縁を切りましょう!ネガティブ言葉を言う人の特徴と悪影響」です。

 

一生懸命努力しているのに結果が出ない。

 

周りの人に優しく親切にしてるのに自分だけ損をする。

こんな風に思ったことはありませんか?

原因は「あなたの周りにいる人生を狂わせる人」かもしれません。

足を引っ張る人がいれば、どれだけ頑張っても全く報われません。

 

いや、報われないどころの話ではないです。

そのままでは暗く不幸な人生に引きずり込まれてしまいます。

本当は明るく幸せな日々を送ることができたはずなのに…

 

自分の行いが悪いなら仕方ありません。

でも他人のせいで人生が狂わされるのは辛すぎます。

 

残念なことに、他人に人生を狂わされるのは殆どが「心優しい人」です。

世の中には優しい人を利用したり食い物にする人がいます。

”優しい人は損をする”

“良い人は損をする”

こんなのは絶対おかしい。

優しいあなたが報われないのは間違ってる。

あなたが辛い思いをしたり、不幸になるなんて、あってはならないのです。

 

あなたの人生を狂わせる人達とは今すぐに縁を切りましょう

 

これからお話しする「縁を切るべき人」の特徴をよく読んで早急に対処してください。

あなたの人生はあなたのものです。

誰にも邪魔されてはなりません。

 

☑すぐに見たい項目があれば下のContentsよりお選び頂けます

 

今すぐ縁を切るべき人の特徴「あなたの人生を狂わせるのはこんな人」

 

今すぐ縁を切るべき人を簡単に表現すると、

あなたの才能・時間・エネルギー・お金を奪っていく人です。

 

☆ 今すぐ縁切るべき人の特徴 ☆
  • 一緒にいると疲れる
  • 一緒にいると煩わしい
  • ネガティブなことしか言わない
  • こちらの話を聞かない
  • 自分の都合しか考えない
  • 口だけで行動しない
  • 常に見返りを求める

ざっくりこんな感じです。

こういう人と一緒にいる限り、あなたの才能が潰されます。

あなたの時間が奪われます。

あなたのエネルギーが吸い取られます。

その結果、本来得られていたはずのお金(収入や報酬)を失います。

つまり、あなたがとれだけ努力しても、善い行いをしても報われないのです。

 

このような人達は近づいちゃダメな雰囲気を出している場合が多いです。

しかし中には全く自覚がない人もいます。

無意識に他人を傷付けている人もいます。

親しいふりをしてあなたを利用する人もいます。

そして悪意を持ってあなたを貶める人もいます。

 

相手に悪気があろうがなかろうが、

仮に良かれと思ってのことだったとしても、

結果的にあなたが被害を受けたら同じです。

 

縁を切るべき人のパターンはいくつかありますが、

今回は早急に縁切りが必要な『ネガティブ言葉を言う人』について解説していきます。

最後までよく読んで対処してくださいね!

 

ネガティブ言葉を言う人の特徴と縁切りが必要な理由

 

ネガティブな発言をする人とは今すぐ縁を切るべきです。

 

ネガティブな発言とは👇

ネガティブな言葉・発言
  • 悪口、陰口、嫌み
  • 誹謗中傷
  • 嫉妬、妬み、ひがみ
  • 不平不満
  • 差別的
  • 否定的
  • 悲観的   …など

 

ちょっと思い浮かべてください。

あなたの周りにこんな人はいませんか?⇩

  • 誰かの悪口が大好きな
  • やろうとすることに、いちいちケチをつける
  • 泣き言ばかり話してくる

そういう人達が『ネガティブ言葉を使う人』です。

 

なぜネガティブな発言をする人とは縁を切るべきなのか?

その理由の1つ目はこちら👇

『ネガティブな言葉はリアルガチに心身にダメージを与えるから』

ちょっと芸人さんぽい言い方になりましたが、リアルでガチな話なんです!

 



理由1.ネガティブ言葉で病気になるし寿命が縮む「悪口、嫌み、誹謗中傷の健康被害」

私たちの脳は悪口、誹謗中傷、妬みなどのネガティブな言葉を危険信号と認識します。

危険信号を察知すると、コルチゾールというストレスホルモンやアドレナリンという神経伝達物質が分泌されます。

コルチゾールは身体に必要なホルモンですが、ネガティブ言葉のせいで過剰に分泌されると、脳の神経細胞を破壊することがわかっています。

そして、悪口・嫌み・誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)・嫉妬(しっと)などのネガティブな言葉を言われると、寿命が短くなる認知症になりやすくなるなどの研究結果が世界中で報告されています。

他にも、ネガティブ言葉のストレスによって以下のような症状を引き起こします。

  • 睡眠障害
  • 心臓疾患
  • 脳血管障害
  • うつ病
  • 記憶力低下
  • 認知症
  • 活性酸素による細胞の老化
  • 寿命の低下
  • 肥満になりやすい

他にもアレルギー、胃腸炎、胃潰瘍、糖尿病…など

 

まさに悪口などのネガティブ言葉は「猛毒」なのです

 

しかも悪口はどんな状況でも、誰が言った言葉でもあなたの心身にダメージを与えます。

 

例えばこんな状況でも

あなたが仲良くしているグループの中に、いつも誰かの悪口を言っている人がいるとします。

あなたは別にその話に参加していません。

他のメンバーが誰かの悪口を言っているのを、ただ黙って聞いているだけです。

はい、その時点でアウト!

他人の悪口を聞かされるだけでもあなたの脳はダメージを受けています。

 

人間の脳は、悪口が「誰から誰に言われたのか」を判断できません。

正確には前頭葉という部位では判断できますが、その判断の前に偏桃体という部位がストレス反応を起こすのです。

 

「これは自分に向けられた悪口ではない」と前頭葉が判断する前に、

「自分に危害を加えるような発言がされている」と偏桃体が反応してしまうということです。

 

ですので、自分は全くの無関係でも、悪口を言う人が周りにいるだけで被害を受けてしまいます。

こういう人達とは早急に縁を切ってくださいね。

 

悪口の毒性についてもっと詳しく知りたい方はこちらも合わせてお読みください👇

→悪口は猛毒の呪いです。陰口、嫉み、嫌み、誹謗中傷などの「毒を吐く人」から身を守り幸せになる方法

 

ネガティブ波長に引き寄せられる人の末路

他人の悪口や陰口を言う人の周りには、同じように負の波長を持った人を引き寄せます。

四六時中、誰かの悪口を言って楽しみ、他人を貶めて喜ぶような人が集まってくるのです。

例えば、平気で誰かを馬鹿にするような上司の元には、同じように悪口を言ったり、嫉み、誹謗中傷するような部下が集まります。

学校でも同じこと。

リーダー的な子が意地悪だと、同じように意地悪な子が寄ってきて、誰かの悪口や陰口を言って楽しむようなグループの出来上がりです。

 

こういう人達は自分に自信がなく、常に不安を抱えています。

その不安を解消し、自尊心を保ちたいから悪口や陰口を言います。

他人の足を引っ張り、他人を貶めることで、自分が優位に立てると勘違いしています。

自信がなくて不安だから、同じネガティブ波長を持った人同士で群れるのです。

「仲間ができて安心安心、思う存分悪口を言って楽しもう!」

でも、、、

実際には自分達の吐いた毒で脳がやられます。

みんなで言えば毒性もパワーアップ。

悪口の毒で脳が傷付き、

悪口を言う快感で脳がマヒしておかしくなります。

しかも、、、

悪口で引き寄せられた人間たちは誰の言うことも信用できません。

そりゃあそうです。

他人を思いやったり、他人の気持ちなど考えらない人間です。

自分たちが一番よくわかってます。

そのうちグループ内で疑い出します。

「俺のいないところで俺の悪口言ってるんじゃね?」

「この子の言うことなんて信じらんない」

はじめは面白がって気が合うとか勘違いして集まったけど、最後は誰も信用できず孤独になるのです。

悪い行いをすれば悪い結果になる。

因果の法則と呼ばれたりしますが、悪い行いをすれば必ず悪い結果が降りかかってくるのは自然なことですね。

 

続きまして、

なぜネガティブな発言をする人とは縁を切るべきなのか?

その理由の2つ目はこちら👇

『あなたの自己評価を下げて才能を潰すから』

ネガティブ言葉は病気になったり寿命を縮めるだけではありません。

いやいやそれだけでも甚大な被害なのですが💦

ネガティブなことを言う人のせいで、あなたの能力や才能が潰されてしまいます!

理由2で詳しく説明していきます。



理由2.ネガティブ言葉は自己評価を下げる「否定されると自信喪失⇒才能が潰される」

ネガティブ言葉はあなたの自己評価を下げます。

 

例えば友達に冗談半分で「おまえ馬鹿だな」「使えない奴」「ほんとドジだよな」と言われ続けたとしましょう。

実際にはあなたは馬鹿じゃないし、使えるし、しっかり者です。

友達も軽い冗談で言ってるつもりです。

でも、何度も何度も「馬鹿」「使えない」「ドジ」と言われ続けたら、、、、

あなたの潜在意識は次第に「オレ(わたし)って本当にダメな人間かも…」と変わっていきます。

相手に悪意がなかったとしても、間違った情報が無意識レベルで刷り込まれていきます。

その結果自己評価が低くなり、何事にも自信が持てなくなっていきます。

自己評価が低くなると、

「どうせオレなんか何をやってもダメなんだ…」

「わたしが努力したって何もできっこない…」

といった思考の癖がついてしまいます。

 

『どうせダメだ…』『努力してもできない…』

これらは否定的、悲観的なネガティブ言葉です。

ネガティブな言葉は頭の中で思い浮かべるだけで悪影響を及ぼします。

他人のネガティブ発言のせいで、自分自身もネガティブな言葉を使ってしまう負のループにはまります。

 

他人のネガティブ発言自分自身のネガティブ思考で自己評価が急降下↘↘↘

 

本当は素晴らしい能力があっても、「どうせ私にはできない」と、やる前から諦めるようになります。

「オレには無理だから…」

「努力したって無駄だし…」

自己評価が低いとチャンスを逃し、才能を開花させることができないのです。

なんでも否定する親、教師、上司もあなたの才能をぶっ潰します。

「お前の為を思って言ってるんだ!」という言葉に騙されないでください。

何も考えず、反射的に否定してるかもしれません。

面倒だからやめさせたいのかもしれません。

あなたに手柄を立てさせたくないのかもしれません。

本当にあなたの為を思うなら「とりあえず頑張ってみろ、失敗した時は力になるよ」と言ってくれるはずです。

「お前には無理だ」

「お前に出来るはずがない」

「そんなのやらなくてもわかる」

なんでも否定する人、いつも悲観的な人と一緒にいたら能力を伸ばせません、才能を開花させることができません。

でもやってみなくちゃわからないでしょ??

 

こういう人とは才能を潰される前に縁を切りましょう。



ネガティブ言葉を使う人と縁を切る方法

 

大人でプライベートの関係なら縁を切るのは難しいことではありません。

「今日からあなたとは縁を切りますっ!」と宣言すればいいのです。

というのは冗談で、

少しずつ会う回数を減らしたり、連絡を減らしていくのが最善です。

物理的に距離を置くことで、関係を拗らせずスーッと消えていくイメージです。

「そう言えばいつの間にか会わなくなったな」みたいに。

 

しかしながら、家庭・学校・会社の場合は簡単にはいきません。

家族やクラスメイト、同僚とは嫌でも毎日顔を合わせ、会話も交わします。

どうすることもできない…

と困っている人もいるでしょう。

でも大丈夫です。

そんな状況でも縁を切る方法はあります。

ここでは3つの方法を説明していきます。

 

方法① 物理的に距離を置いて縁を切る

「やっぱり距離を置くんかい!」と突っ込まれそうですが・・・

縁切りしたい相手が家族なら家出、クラスメイトなら転校、上司や同僚なら転職という選択肢があります。

世間一般では最終手段と思われがちなことですが、むしろ初期段階で検討するべきです。

なぜなら家庭、学校、会社は閉鎖的な環境です。

閉鎖的な環境では時間が経てば経つほど「ここから逃れることはできない…」という心理状態になるのです。

状況が悪化してから最終手段を考えても「どうせ無理かも…」と諦めモードに支配されて行動できません。

とは言え、気軽に実行できる人は少ないと思います。

もう一度冷静になって、縁切りしたい相手と距離をあける方法を考えてみましょう。

  • 一緒にいる時間を減らすことはできないか?
  • なるべく会話をしないで済む方法はない?

1回1回はわずかな時間だとしても、それを積み重ねることで1日トータルの接触はだいぶ少なくなります。

できる限り物理的に距離を置きながら、次の方法も合わせて行ってください。

 



方法② 親切にしてくれる人や気が合う友達を大切にして感謝する

ポジティブ波長を強くすれば悪い縁は離れていきます。

縁を切るべき相手は、あなたにネガティブでマイナスの影響を与える人です。

でもあなたの周りには、困った時に助けてくれる人や、親切にしてくれる友人もいるはずです。

そういう優しい人達はポジティブでプラスのエネルギーを与えてくれます。

一緒に過ごすだけで楽しくなる友人、幸福な気分になれる仲間を大切にして感謝しましょう。

感謝をして大切にすることで、あなたからポジティブな波長が出ます。

ネガティブ波長に引き寄せられる人がいるように、ポジティブ波長を出す人同士も引き寄せ合います。

優しい人が集まると大きなポジティブの輪が生まれます。

優しい人のエネルギーは本当に強力で、悪い縁を遠ざけてくれます。

親切にしてくれる人、優しくしてくれる人、明るく楽しい話をしてくれる人。

あなたにプラスのエネルギーを与えてくれる人達に感謝し、あなたも親切にしてください。

そんな人はいないよ

という場合でも大丈夫です。

あなたの周りにいる人全員に感謝の気持ちを伝えて優しく接しましょう。

親しくないのに「ありがとう」とか言ったら変じゃない?

確かに普段話もしない相手にそんなことをしたらドン引きされます。

だから口に出す必要はありません。

感謝が伝わる行動、相手が喜ぶ行動をすればいいのです。

例えば、

笑顔で明るく挨拶する。

みんながやりたがらない仕事を進んで行う。

困っている人にはそっと手を貸す。

…など

その結果、良い友達が出来ることもあるでしょう。

別に出来なくても全然構いません。

あなた自身が強力なポジティブ波長を出していればいいんです。

 

ネガティブ波長とポジティブ波長は互いを引き離し、遠ざけます。

ポジティブ波長で悪い縁を払いのけましょう。

ただしこれだけは注意してください。

「縁切りたい相手にもポジティブな感情を持つこと」

縁を切りたい人を嫌ったり、苦手意識を持ってはいけません。

矛盾してるじゃん!と思われたかもしれませんね。

でもちゃんと理由があります👇

『あなたがネガティブな感情を持っている限り、悪い縁を引き寄せ続けるから』

では方法③を詳しく説明していきます。

 



方法③ 縁を切りたい相手に感謝する

縁を切りたい相手はあなたに嫌な感情をもたらす人ですよね。

だから、

「どうしてあんなに性格悪いのかな…」

「病気になって休んでくれないかな…」

「いなくなればいいのに…」

と言いたくなるのは当たり前です。

でもそれはネガティブ発言をする人と同じ行為です。

相手を悪く言ったり、不幸を願うとあなたからマイナスの波長が出ます。

マイナスの波長が出せば、縁切りした相手の波長とピッタリ合います。

ますます悪い縁の結びつきが強くなります。

それどころか、ネガティブな感情を持っている限り、悪い縁を引き寄せ続けます。

 

そこでぜひやって頂きたいことがあります。

それがこちら👇

『縁を切りたい相手に感謝すること』

 

どういう感情??

嫌な人に感謝するなんて無理無理!!

という反論はごもっとも。

 

ですがあなたにとってマイナスな人が現れることにも意味があります。

優しくしてくれる人のありがたみに気付かせてくれる。

味方になってくれる人の存在がどれだけ心強いものか教えてくれる。

何もなければ周りの人に感謝せずに、それが当たり前のように過ごしてしまいます。

そんな時に嫌な人が現れることで、その他「嫌じゃない人達」がどれだけありがたい存在なのかを教えてくれるのです。

先ほど『方法②』のところで、

”あなたの周りにいる人全員に感謝の気持ちを伝えて優しく接しましょう”と言いました。

周りの人みんなに感謝して、他人に親切にしているといいことが沢山起きます。

優しく親切な行動をすると、

  • 免疫力がアップ
  • 睡眠の質がアップ
  • 寿命がのびる
  • 幸福度がアップ

他にも沢山の効果が研究で実証されています。

みんなに感謝して親切にするきっかけを与えてくれたのは「縁切りしたい相手」です。

最後にその人にも感謝してくださいね。

あなたが縁切りした相手に感謝できるようになれば、悪い縁の役目は終わり遠ざかっていきます。

 



悪い縁を断ち切れない人へ

縁を切るべきだとわかっていても、なかなか関係を断ち切れない人もいるでしょう。

親しい友だちはこの人だけだし…

そういうお気持ちはよくわかります。

ひとりぼっちになったら寂しいのは人間として当たり前の反応です。

ですがこの世界はとても広いのです。

あなたと同じように優しい人はいくらでもいます。

本当は悪い人じゃない気がするし…

これもよくわかります。

心が優しい人は他人のことも「良い人だと思いたい」気持ちが強いです。

しかしこの世界には善意や温かい心を持てない人がいます。

残念ながら愛を持っていない人も存在するのです。

目先の不安や期待でズルズルと悪い人間関係を続ければ、結果的に膨大な時間とエネルギーを失い、能力を発揮するチャンスを逃します。

大事なことなので何度でも言いますが、あなたの人生はあなたのものです。

他人のせいで人生を棒に振ってはいけません。

他人のせいで不幸になってはいけないのです。

 

世の中にはいくらでも人がいます。

その中に良い人はいっぱいいる。

愛のある人はいっぱいいる。

そしてあなたは好きな人を選ぶことができるのです。

なのにどうして悪い縁に執着するのですか?

あなたの人生はいつでも自由なことを忘れないでくださいね。

 

まずは出来ることから実践してみましょう。

あなたが行動すれば必ず幸運が訪れるのです。

 

こちらも合わせてご覧ください👇

⇒ 今すぐ縁を切れ!依存してくる人の特徴と悪影響「人生を狂わされる前に縁切りする方法」

悪口の毒性についてもっと詳しく知りたい方はこちらも合わせてお読みください👇

→悪口は猛毒の呪いです。陰口、嫉み、嫌み、誹謗中傷などの「毒を吐く人」から身を守り幸せになる方法

 

このコラムを書いた人

フリーランスカウンセラー:「K」

病院での臨床経験は約20年。
自身も重度のうつで3年間寝たきり生活を経験。
現在はフリーのカウンセラーとして活動中。


幼い頃から犬と一緒に暮らす愛犬家です。

 

ココロデザインカウンセリングルーム

公式ホームページ⇒https://kokorodesign.asobeba.com/

 

もっと自分の気持ちを聴いてほしい、言いたいことが沢山ある、本格的にカウンセリングやコーチングを受けたい方は公式LINEでご相談下さい。

①下のボタンから友だち追加をする
②トークから「カウンセリング問い合わせ」と入力する

これでOKです。

どうぞ何でもお気軽にお問い合わせくださいね!

友だち追加
※ボタンをクリックするか友だち追加のID検索から@751iwqfcで検索してください。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。