コラム

好きな人にしつこくして嫌われた!もう付き合えないの?挽回・逆転は可能?

 

自分のことを好きになってもらおうと、あまりにも頑張り過ぎた結果、逆に嫌われてしまうというのはよくある話です。

平たく言えば、「好きな人にしつこくして嫌われた」という状態です。

こうなってしまったら試合終了、諦めるしかないという感じですよね?

 

でも大丈夫です。

挽回は可能、そして逆転も十分狙えます。

 

ただし、

今までの方法、つまり「しつこくアプローチする方法」が完全に間違っていたというのを理解してください。

ここで同じ戦略で臨めば最悪の事態に陥るのは火を見るよりも明らかです。

 

ですが、正しい方法で対処することができれば、

例え『嫌われた状態』からでもお付き合いすることは不可能ではありません。

 

このページでは、好きな人にしつこくして嫌われた時の正しい対処法をご紹介していきます。

ここから先は、決して無茶をしたり強引なことをせず、相手の気持ちを尊重できるという方だけ読み進めてください。

 

好きな人にしつこくして嫌われたのに、本当に挽回できるの?

一度嫌われたのに、本当に挽回できるのか?

大丈夫です。

好きな人に一度嫌われても挽回・逆転は可能です。

 

みなさんも恋愛ドラマを観る機会があると思います。

大抵の場合、話のはじめの方では主人公の2人は仲が悪い状態からスタートします。

 

いきなり両想いだったらそこで話が終わってしまう。

それじゃつまんないからでしょ?

その通りです。

それでは話の展開は面白くありません。

最初はお互いに、「なんかあの人苦手」「あいつ頭にくる」などの印象を持っていて、

そのうち、「あれっ、思ったよりもいい人かも…」「いい所あるじゃん」のように気になる存在になり、

最後は強い愛で結ばれる。

途中で2人の仲を邪魔する人が現れたり、なぜか海外転勤の話が湧いてきたりもしますが、大まかな話の流れはだいたい同じです。

どうですか、はじめはマイナスの状態からスタートしていますよね?

今あなたが置かれているのもマイナスの状態です。

しかし、正し対処を行って少しずつプラスの方向に持っていければ、ドラマのようにハッピーエンドを迎えることも可能なんです。

 

いやいや、ドラマは作り話だから

確かにドラマは作り話です。

ですが、作り話というのは多くの人に共感してもらえなければヒットしません。

つまり実体験を元に話を描かなくては誰も観てくれません。

恋愛ドラマの展開が同じようになっているのは、多くの人がそれを望んでいるからなんです。

 

恋愛というのは、いかに相手の感情を動かすことができるかがポイントになります。

大きく動かすことが出来れば魅力を感じてもらえるようになります。

マイナスからプラスに持って行ければ、相手の感情を大きく動かすことが出来ますので、逆転は不可能ではありません。

ただし、あなたの間違ったアプローチで嫌われてしまったのですから、同じことを繰り返しても絶対にうまく行きません。

そして、「今は嫌われた状態である」ということを、改めて肝に銘じておきましょう。

その上で、恋愛関係になれるように正しい対処を実践していきましょうね。

 

好きな人にしつこくして嫌われた場合の正しい対処法

今回あなたが嫌われた原因はわかりますか?

「しつこくしたから…?」

そうですね。

基本的に、よほど相手がこちらに好意を持っていない限りしつこい人は嫌われます。

でもそれだと理由が大雑把すぎます。

まずは原因をもう少し細かく分析しましょう。

そしてその分析をもとに、方法を変えてアプローチしていきましょう。

どうして嫌われたのかを細かく分析する
まず最初にするのは、その相手に嫌われた原因をしっかりと分析することです。

嫌われた原因

・メールやLINEを頻繁に送り過ぎた
・メールやLINEの内容がくどい
・会うたびに「好き」と言っていた
・グループで会うときいつもその人にそばに座っていた
・断られても何度もデートに誘った

などなど…

原因は様々です。

これを読んでいるあなたも、十分わかっているとは思いますが…

恋愛は自分の気持ちを身勝手に相手にぶつけるものではありません。

お互いに気持ちを高めなければ「好き」という感情は生まれてこないんです。

したがって、相手の気持ちを第一に考えなければ、決して付き合うことはできません。

まずは自分のどんな行動に問題があったのかをしっかりと見直しましょう。

 



ちょっと待って!他に原因はない?

はじめに言い忘れたのですが、「しつこくしたから嫌われた」のではなくそれ以前の問題がある可能性もあります。

例えば、服装、言葉使い、態度、雰囲気などです。

顔や身長などは直せませんが、こういうものは意識することですぐに直せるものです。

原因は自分にあるということを忘れずに、自分を変える努力をしてくださいね。

それでは具体的な方法を見ていきましょう。

 

すぐに挽回しようと考えず一旦距離を置く

好きな人に嫌われてしまい、それでも好きな気持ちを抑えられない。

とても辛く、焦る気持ちはわかります。

しかし、あせってすぐに挽回しようとするのはダメです。

ダメと言うか、それをやったら本当にお終いです。

まずは一旦距離を置いてください。

あなたがしつこくした結果、今現在相手の人は「あなたにはうんざりした状態」になっています。

あなたの存在を感じさせないことで、あなたに対する「嫌い」「うっとうしい」という感情をなくしていくことができます。

先ほどから言っているように、一番重要なのは自分の感情ではなく相手の気持ちです。

勘違いしないで欲しいのですが、

一度距離を置くことで、「猛アタックされていた時とのギャップで好きな人が気にしてくれる」ということを考えてはいけません。

こんな下心はすぐに見透かされてしまいます。

あくまでも、自分のしつこいアプローチで疲弊した相手の心を休ませてあげる気持を持ってください。

そして、距離を置いている間は「自分を変える」ことに専念しましょう。

 



距離を置いている期間に「自分を変える」

好きな人と一旦距離を置くことであなた自身も冷静になれます。

その間に自分を変える努力をしましょう。

自分を変えるとは、

自分の魅力を磨くことです。

魅力を磨いて印象を変えていくのです。

例えば、

・服装、身につけるもの、メイク、外見を変える

・新しい勉強をはじめる、資格をとる、仕事でいい成績をあげる

・色んなサークルやグループに参加してコミュニケーション能力をあげる

などです。

 

でも注意してください。

 

好きな人の好みに合わせるということではありません。

それをやったらお終いです。

例えば、

「あなたの好きな髪形に変えたよ」

「あなたの好きな趣味をはじめたよ」

と言われたら相手はドン引きします。

そういうのが一番困る…

もう二度と関わらないで!

間違いなくこうなります。

あくまでも自分自身に目を向け、自分のために魅力を磨くのです。

好きな人に対する執着がなくなるまで自分磨きに没頭しましょう。

そして好きな人に対する執着がなくなり、自然体の自分になれた頃、次第に相手の反応も変わってきます。

 



相手の態度に変化が見られたら少しずつ距離を縮める

あなたが自分磨きに没頭し、好きな相手に対する執着がなくなった頃になると、次第に相手の反応も変わってきます。

「あれっ、○○さんなんか変わった」

と、好きな人から見たあなたの印象が変わったからです。

そして、

・あなたと接する時に顔を合わせてくれるようになった

・笑顔が増えた

・話に耳を傾けてくれる

・話しかけてくる

・などの反応が見られたら、「嫌われた」状態から脱したと言えるでしょう。

つまりマイナスからゼロ、いやわずかにプラスの状態の可能性もあります。

こうなれば、少しずつ距離を詰めていってもいい時期になります。

ただし、過ちは繰り返さないようにしてください。

ここでしつこくアプローチすれば、今度こそ試合終了、お終いです。

ですが、自分の魅力を磨くことで自信をつけたあなたは、もう「ガツガツ」することはないでしょう。

相手からの誘いを待つくらいの気持ちで、少しずつ距離を縮めてみてください。

常に恋愛は相手の気持ちを考えてあげることが大切です。

仮に結局逆転で付き合うことができなかったとしても、自分の魅力を磨いたことで次の恋愛のチャンスを掴むことが出来るのです。

 



まとめ:執着する傾向がある人は相手の気持ちを考えることを身につける

ここで紹介した内容を実践できれば、「しつこくして嫌われてしまった状態」からでも、挽回・逆転は狙えます。

ただし、しつこい傾向がある人は、相手の気持ちを考えずに自分の感情で行動しがちです。

まずは「相手の気持ちを考えて行動する」ということを身につけてくださいね。

自分の魅力を磨くことに専念すれば、他人に執着したり依存することはなくなっていきます。

それが出来るようになれば、自然と相手の反応は変わってきますよ。

今度はくれぐれも焦らないようにしてくださいね。

 

このコラムを書いた人

フリーランスカウンセラー:「K」

病院での臨床経験は約20年。現在はフリーのカウンセラーとして活動中。
主にメンタル疾患、職場の悩みなどの相談を解決します。
愛犬家です♪

「K」さんへの質問、カウンセリングの依頼はココなびお問合せフォームから受け付けています。 

 

 

スポンサーリンク

RELATED POST

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。